根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

【K-POP】晩秋のK-POP大戦特別企画~Highlight Medleyを愛でよう~

Teaserが、予告が、大好きな人間です。

 

新曲のリリースが発表されて、続々と情報が公開され、新曲やMVが公開され、音楽番組などでパフォーマンスを観る。この一連の流れがお祭りみたいで、私は大好きなのです。

推しているgugudanはじめ、もちろんSEVENTEENもカムバックしてしまいますし、11月の中旬まで立て続けに色々なグループが新曲をリリースします。明らかに過剰供給。嬉しい悲鳴。なんてこった。好きなグループも、良く知らないグループも、カムバックするこの11月の状況を、私は勝手に「2017年晩秋のK-POP大戦」と呼ぶことにします。なんでこんなことになっているんだ・・・。もっとどうにかなんなかったのか。

この状況を踏まえ、それではいっそのこと知らないグループを新たに開拓していく意味も込めて、11月カムバックを発表しているグループのHighMedley(と余力があればTeaserも)をそれぞれ観ていきたいと思います。(色々K-POPアイドルがいるので全ては網羅できていないと思います。推しているのに書かれていない!というグループがあれば、コメントにでもお願いします)

目次!

 

 

1日 ASTRO

この文章を書いている時点(11/3)で既にカムバックしているASTROさんですが、ここはHighlight Medley愛でていきましょう。

www.youtube.com

デビュー2年目でまだまだ精力的に活動中。5thミニアルバム、だと…!?ここもなかなかの勤勉ドルである。ここの曲はタイトル曲ぐらいしか知らないけれど、イメージを裏切らない構成。優しい。微笑ましい。爽やか。タイトル曲の雰囲気が他のアルバム曲と違いベースが効いている感じがして、勝負を挑んでいる印象を受けます。個人的にはHighlight Medleyの動画の作りがおしゃれだなぁと思います。私好み。青色と白色を用い静止した写真ではなく映像を使うんだね。おしゃれだぁ。それにHighlight Medleyなのだけど終わり方も素敵です。バラードでしっとりと締めました。(始まりは唐突だったけれど。)素敵。

 

6日 SEVENTEEN推し

www.youtube.com

お次はSEVENTEEN。2ndアルバム。期待が高まる。しばらく個人的にはご無沙汰だったのだけど今回のカムバックで戻りたい。なんとか。Highlight Medleyの動画の作り方は非常にシンプルで、長い、なぜなら曲数が多いから。曲のストック数がキャリアから考えてもすごそうなせぶち。流石自主制作ドル。個人的にはバーノンとジョシュアの曲が気になります。シュア兄さんはどんな風に歌うのだろう。Outro.未完のベースが効いている感じもたまらないです。アルバムで全くバラバラの曲を入れられる、テーマパーク的なところがせぶちの魅力でもあります。またアルバムとしてどのような曲がどのような順番で構成されているかも気になるところ。Outroで終わるということが、色々と物語っております。留まる気がないですね彼ら。

 

6日 SUPERJUNIOR(私のK-POP沼の入口)

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 'Black Suit' MV Teaser #1 - YouTube

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 'Black Suit' MV Teaser #2 - YouTube

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 'Black Suit' MV Teaser #3 - YouTube

次は、続々とメンバーが兵役から帰ってきているSuperjunior。楽しみ(推しはいないけど。ほんと...つらい色々と。)

8thフルアルバム、というのがキャリアのすごさを物語っております。最高だ。Highlight Medleyはどうやら無いようなので活動曲のTeaserをペタリとしておきます。こういう雰囲気は年をある程度経てからでないと様にならないもの。だからSuperjuniorのお兄様方には頑張っていただきたいのです。本当に頼みますよ...。

Superjuniorが今回の活動でどのような姿を見せるのか楽しみなのですが、それはなんでしょう、K-POPのトレンドというのか、魅せ方も変わってきている中であのSuperjuniorが何をするのかというのが見たいのです。Sorry, Sorryを叩き出したあの頃と、時代は流れている。曲の雰囲気もダンスも変わってきている。そんな今、Superjuniorが何をするのか。そう、とても楽しみなのです。

 

6日 SONAMOO

www.youtube.com

次はSONAMOO。こちらは名前は知っているものの曲は全然知らないグループ。にしても綺麗な人を集めたグループですね。そしてこのTeaser好き。この雰囲気のままでいくならば、圧倒的に私が好きなやつであります。期待できる。

シャンデリア、ティーセット、壁時計...ごくり。

こちらはHighlight MedleyがなかったのでTeaserを貼りましたが、事務所によってやり方も全然異なるものですね...。どちらが良いか悪いかはなくて、効果的にアルバムを宣伝できて上手くつながるように人々の関心を持っていけばいいだけ話です。こちらも楽しみだなぁ。

 

7日 MONSTA X

 

www.youtube.com

MONSTA XはHighlight Medleyが出ていなかったのでこちらを張り付け。INDIVIDUAL PHOTOと呼ばれる個人写真は、アートな印象で嫌いじゃないです。いや違う。好きです。色の感じとか。ロゴやらイメージ写真やらなんかMoMAみたいな、近代美術の香りを感じています。全然詳しくないので適当に言っています。MONSTA Xはどう来るかな...。ここはもう少し冒険をしてもいいのではないかと個人的には思っていて。ファンの人がいたら大変申し訳ないのですが、もっと滅茶苦茶になってほしい。違うかな。なんだろう。難しいですね。可もなく不可もなく、外れることもなくコンスタントに曲を出しているのはとても素晴らしいことだと思うけれど、ほんの少しだけでも違う何かがないと駄目なのではないかとも。という意味では、今回はその「ほんの少しだけ違う何か」があるのかどうか。楽しみ。音の切り取り方がいいです。この動画で切り取られたキヒョンの歌声の外に広がる音を早く知りたい。

 

7日 EXID

www.youtube.com

続きましてEXIDの皆様。こ、これは。タイトル曲、絶対好きなやつだ。こちらもとても楽しみ。それにアルバム曲を通じて聴いてみて雰囲気が統一されている?気がします。アルバム名「Full Moon」の名の下に、夜に聴くにふさわしい曲が集まっている?活動曲はネオンが光る街中で楽しい気分で聴いてもいいし、部屋のなかで一人しっとり聴くにぴったりの曲もある。素敵だ…。ソルジさんは活動には参加しないけれど録音には参加されたのかな?パンチがあるあの歌声が聴きたいものです。楽しみだ。

 

7日 Block B

f:id:dorian91:20171103201656j:plain

そしてお次はBlock B。こちらについては映像もHighlight Medleyも存在を確認できなかったので仕方なくトラックリストをペタリ。待って、企画倒れの危機じゃないかこれ...Highlight Medleyって別に当然公開されているわけではないのだなぁ...と認識を改める。そりゃあ、そうですよね。反省。

Block Bについては「悪ガキ」「破天荒」風なコンセプトから、見事にコンセプトを変化させていったすごいグループだと個人的には思っていて。

www.youtube.com

YESTERDAYとかTOYとか、うまく言えないけれど「ここ突いてくるのね…」という部分をピンポイントで押さえていて本当に見事としか言いようがない。この雰囲気はぶろびだなと思えるのが、すごい。以上を踏まえて考えると、SHALL WE DANCEも、こんな感じの雰囲気でやってくるのか否か。やってくるでしょう。SHALL WE DANCEとかタイトルで既に「あ...好き...」ってなるもの。

 

8日 gugudan(推し

やっときたーーーーgugudanだーーーーー。

www.youtube.com

感想を言う前に1つだけ。gugudanの楽曲をある程度知っていて、さらには先輩グループであるVIXXも推していたりする人がいるとわかるかなと思うのですが、VIXXとgugudanが所属するジェリーフィッシュ社のこの2つのグループってカムバックの度にHighlight Medleyを出してくれるのですが、頑なに同じようなスタイルを貫いていて愛おしいんです。ここだけの話でした。

活動曲Chococoは開幕で可愛さ全開に攻めているなぁと思いました。超楽しみ。飽きもせずHighlight Medleyを聴きまくっているので耳に入ってしまったのですが、サビは完全に中毒性を狙った感じ。そこにセジョンの味のある歌声とヘビン(だと思うけれど)の透き通って刺さる綺麗な歌声が入るのがgugudan。

Ruckyは楽しそうな楽曲。gugudanの持ち味かなと思っている素朴で飾らない明るさが詰まっていて、来たわ、準活動曲も名曲なパターンだ、と思ったりしています。前作のRainbowも素敵な曲だったからなぁ。

Snowballは安定のゆったりと落ち着いて、どことなく物悲しさが漂う楽曲。これは、多分好きだ。へへへ。

 

ということで、3曲それぞれ異なる雰囲気の楽曲を投じてきましたgugudan。楽しみでしかない。また2週間前から飽きない程度に情報を公開してくれて本当にありがとう。どうにか生きることができました。毎日9:09が楽しみだったなぁ(もちろんカムバックまで、楽しみにし続けますが)。

 

9日 VICTON

続いてVICTON。こちらはこの曲だけ知っております。

www.youtube.com

あれか、EDMというやつか...と当時思ったものです。この曲のBメロが好きなんですよ。癖になる...。でもメンバーの名前覚えていないのです、すみません。

f:id:dorian91:20171103212429j:plain

VICTONは7人のメンバーそれぞれのTeaserを1日ずつ公開していく方式ですね!Highlight Medleyはなかったのですけれど、今現在で確認できるTeaserを覗いてきました。

大人っぽい路線のような気がします。なるほど。なるほど。このトラックリストとはまた違った雰囲気でMVは、活動曲は作られるということでしょうか。気になる...とても。

 

13日 WannaOne

そしてWannaOne...とんでもないことになっております11月

f:id:dorian91:20171103214100j:plain

タイプの違うイケメンが揃っているのう...秋らしい装いであります。

 

www.youtube.com

なるほど。ここはどう来るか。続報を待ちます。

 

14日 Lovelyz

www.youtube.com

端的に言うと、夢と希望とロマンが詰まっておりました。はい。

このPrologue Filmと呼ぶもの、今回のカムバックだけでなく何回か出しているようですが、え?最高じゃないですか。なんで私このグループ知らなかったの…何故…。Lovelyz強い。これは強い。心がくすぐられます。良いぞ...。LovelyzはLovelyzであった...それならもう大丈夫だ...。

この清らかさ。儚さ。脆さ。純度?がたまらないです。きちんと世界が作られているしおとぎ話のような、ここではない綺麗な世界が描かれているのは私の好みのどストライクなので、こちらも続報を待ちます。楽しみでしかない。

 

 

ということで、これを書いている時点で明らかになっている11月中旬までの主なK-POPアイドルのTeaserとHighlight Medleyでした。今回並べてみてわかったのは、リリースまでの流れは事務所やグループによって様々であること。普段特定のグループの情報ばかり追っているのでトラックリストの作り方だったりTeaserを公開するタイミングや内容は全然違うことを知りました。面白かったです。

やっぱり色々なグループの事、音楽の事を知るのは楽しいですね。とても新鮮でした。どのグループもどんな曲を出すのか非常に楽しみです。11月第2週から3週の音楽番組は大変なことになりそうですが、それはそれで楽しみです。

年末までこのまま一気に駆け抜けたいです。

 

PS.このスングァンくん個人的に奇跡のショットだと思うのだけどもしかしたらまた髪が明るくなっているかもしれなくてちょっと悲しいです。これでいいじゃないかー。

f:id:dorian91:20171103221329j:plain