根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

【gugudan】SEMINAの目的を考えていた/gugudan SEMINA「SEMINA」感想

gugudanから生まれたユニットgugudan SEMINAの話です。

youtu.be

  • gugudan SEMINAの音を振り返る
  • SEMINA 感想
  • SEMINAの目的
  • gugudanについての私のメモ書き
続きを読む

これが私のピアス道

ピアスをあけました。

といっても半年前ぐらいのことです。

 

体にバチっと穴をあけるなんて!!!1年前の私なら間違いなく思っていたはずです。痛いのが嫌いだし(注射は平気だけれど)耳(たぶ)に小さな穴があいていてそこにピアスを通すのでしょう?は?正気か?だけど、ピアス穴をあけました。何故ならK-POPアイドルが好きだからです。

 

今日言いたいことは、

「いいか限界までしんどくて悲しい気持ちになったらどこかピアスが集まっている場所に行くんだ。できれば色々な種類のピアスが揃っていて可愛いものがあるところがいい。そうしてある1点だけ考えて他の雑念は排除しろ。いいか、この中で自分が一番つけたいピアスを探すことだけを考えるんだ。そうしたら15分後には私は元気になれる」ということだけです。

ここまでの境地(というはストレス発散法?)にたどり着くまでの経緯をあとはだらだら書くだけですのでよろしくお願いします。

続きを読む

【ルパパト】ルパパトへの思いをとにかく熱く語る文章

毎週楽しみに見ています。

日曜日は絶対9:30までに起きるし、本番を絶対に死守するために9:30までにやらなければいけないことを逆算し、有意義な日曜日の朝を送ることができています。ルパパト偉大過ぎる。

今日はそんな楽しみで楽しみで仕方がないルパパト(快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー)について、とにかく熱く語る文章にしたいなと思います。あらすじとか設定は解説するのが面倒なので、公式HPやwikipediaを参考にしてくれ。

公式HP→快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー|テレビ朝日

目次

  • まず敵がかっこいいし可愛いしお茶目
  • 最高にかっこよくて魅力的なヒーローたち
    • 夜野魁利(ルパンレッド)
    • 宵町透真(ルパンブルー)
    • 早見初美花(ルパンイエロー)
    • 朝加圭一郎(パトレン1号)
    • 陽川咲也(パトレン2号)
    • 明神つかさ(パトレン3号)
    • 高尾ノエル(パトレンエックス/ルパンエックス) 
  • 主題歌が好き
  • 緩急のつけどころが見事な脚本
  • まとめ
    • 一番はルパパトを見ている小さな子に
    • いつになってもヒーローのことは覚えている
続きを読む

【UNB】それは祭りの最後に打ち上げられる花火なのか/UNB「BLACK HEART」

ここ数年は半年に一回K-POPを振り返ることにしています。好きな曲に順位をつけてランキング形式にしたいなと思っていたのですが、いざ自分でやってみると予想以上に手間がかかるし何より決まらない。昨日の気分と今日の気分がまるで違う気分屋に、ランキングなぞつけることは不可能でした。できるとすれば「6月30日(土)14:00現在のランキング」という注釈をつけねばなるまい。ちなみに半年に1回のまとめといえば、2018年上半期についてはこちらの文章で既に書いています。

 

dorian19.hatenadiary.jp

このまとめ文章を書きながら、急遽入れざるを得なかった曲が1つあります。そう、これです。

youtu.be

UNB!!!!!!!!!!!

見事な駆け込みスライディング。しかし、間違いなく2018年上半期の一曲に加えたい楽曲なのです。今日はこちらについて。

  • この作品の良いところ
    • まずは曲が良い
    • パフォーマンスが良い
    • 筋肉!!!
  • 見ているかwannaone(の製作陣)
  • あとから繰り返し聴きたくなるし見たくなる、ということ
  • それは祭りの最後なのか
続きを読む

【雑記】嫌いなものと苦手なもの

自分の好きなもの・好きなことについては存分に喋ることができる人間だけれど、そういえば自分の嫌いなもの・苦手なことについては考えたことが無かったなとふと思いました。

私は色々と我慢ができない人間なので、嫌いなものや苦手なことについては自然と距離を置いてしまいます。なので本当に苦しい思いをしたことがなくて、それは私の1つの処世術です。

個人的には嫌いなものや苦手なものにそこまで苦しまなくていいと思うんですよね。あまり時間もない人生ですし。体力や精神力も限られているわけで。もちろん嫌いなものや苦手なものから世界が広がる可能性もあるので食わず嫌いとかは勿体ないとは思います。一概には言えませんが。

そしてこのように「嫌いです宣言」することで、「嫌いなもの・苦手なもの」は事実になってしまいます。けれどこれから好きになる可能性も無くはないです(絶対無いものもあるけれど)。そういう余地を持って読んでいただければと思います。私の嫌いなものと苦手なものについての文章です。

 

1. 怒声・罵声

こいつは、許しません。怒声や罵声を手段として用いている時点でありえません。まだその影響力を把握したうえで使用するなら許せます。わかってやっているのも悪質ではありますが「いいでしょう、そちらがその気なら」という気分になります。さようなら。しかし、意図せず怒声や罵声を他人に浴びせる人間は理解したくありません。

 

2. パクチー

今後和解する余地は大いにあります。多分好きになるのは一瞬かと思うのですが、今はその時ではありません。体調がめちゃめちゃ悪くて死にそうだった寒い日のことは今でもよく覚えています。卒論を提出しに行った帰りにタイ料理屋によってトムヤムクンを食べようと思ったけれど思いのほかお値段設定が高めで貧乏学生だから安いセットメニュー注文して出てきたよくわからないタイ料理。熱っぽい体のしんどさと鼻に抜ける独特の青っぽい匂いのダブルパンチ。これはこれで料理としてぱっきりとしているのは理解できて、めちゃめちゃ好きな人もいるも納得できて、しかし体が受け付けない。不思議な感覚でした。どうしても食べれないものって身近にあるものですね。関連してタイ風カレーも苦手です。カレーは日本にローカライズされたものが美味しい。

しかし、好きになれたら楽しそうなのでいつか好きになりたいです。

 

3. 何か作業しているその後ろに立たれること

具体的ですが、これも苦手です。基本的に誰かに見られることが苦手です。作業を見られるのが嫌で、最悪なのは作業について口出しされること。せめて作業が終わってから言ってくれ。それなら全然大丈夫で、納得がいけば喜んで修正します。しかし作業している間は駄目だ。タイピングは一気に乱れるし一瞬で意識が飛んでアワアワしてしまう。

 

4. 「協調性が無いね」という言葉

協調性が無いように意識して生きてきたところはあるので「協調性がありません」と言われるのは織り込み済みなのですが、何を求めているのか具体的に言ってほしいところはあります。あなたは私にどうしてほしいんだ。「協調性」という言葉でまとめず、「誘いには乗ってくれ」とか「人の話を聞け」とか「他人に関心を持て」とか「コミュニケーションをとれ」とか「勝手なことしないで相談してほしい」とか。今挙げたことはできていないなぁ…という自覚がある事柄なので私も悪いとは思っていますが。「協調性が無い」って言われると「この人私と会話する気あるのかしら?」って思ってしまうのが、多分「協調性無い」って言われる理由になるのだろうなぁ…。

 

5. 虫

不規則な動きをするので苦手です。刺されるのはいいとして、虫を目の前にするといつも「目の前のこいつが私の口の中に入ってきたらどうしよう」という考えが抑えきれなくなるんですよ…。地に這っている虫でさえそういう考えが出てくる。飛んでる虫をや。大概の動物は口に入らないので大丈夫という意識です。

 

6. 肌に密着するもの

その自覚はまず「リストバンド」なるものが存在しているのを知った時から。なんだリストバンドって。何故このようなものが生まれているのだ?どうして?普通にタオルで拭えばいいじゃないか。なんで。どうして。1分とリストバンドをつけることができず、その時私は「こういうものが自分は苦手かもしれない」と思うようになりました。つまり「こういうもの」とは肌に密着するものです。

そこから腕時計やブレスレット、ネックレス、身近だと絆創膏もあまりしません。死にそう。肌で呼吸しているわけでもあるまいに。その法則でいくと実は長袖も苦手です。夏、嬉しい。できれば半袖で1年中生きていたいです。肌に纏わりつくのがダメなんですかね。服の重ね着もあまりしたくないです。

 

7. 濡れ衣

自分が誤解されるのが嫌というよりは、誰かが濡れ衣着せられて誤解される物語が苦手です。悲しいことに、刑事ドラマやサスペンスにはそういう話多いんですよなぁ…すごく泣きたくなります。早く誤解が解ければと願うし、最悪逃亡生活を余儀なくされる~~~みたいな流れだと途方にくれます。何をしたらいいんだ私は。

 

8. 食事中に甘いものを食べること(デザートを除く)

苦手です。そしていつも「意味が分からない」と言われるやつです。もちろん出されたら食べますし普段は嫌い嫌いアピールせず淡々と食べますけれど、自分から食べようとはあまり思わないかもしれないです。

トマトは好き。ケチャップは好きじゃない。

スイートポテトは好き。さつまいもの天婦羅はあまり食べない。

めんつゆは好きじゃない。だから、そばよりうどんが好き。

卵焼きは砂糖ではなく塩派。あまい煮付けとか、苦手ですね…。大体そういうものは白飯と相性がいいので合わせて食べることで味わっています。(白米大好き)

塩気の強い食べ物が好きで、高血圧で体悪くしそうだなぁ…と今から思っています。

 

 

 

嫌いなもの宣言してどうすんねん...。と思わなくもないです。が、その人にとって苦痛になることがあるのであれば(私の場合はもう地雷!!!!みたいなものが見当たらなかったので大丈夫ですが)それを避けるに越したことはないし、身近な人には積極的に言っておいたほうがいいのかなぁ…と思うのです。後でわかってもお互いぎこちなくなるかもしれないし。

「何故好きか」と同じくらい「何故嫌いで苦手なのか」にはその人の価値観があります。だから誰かの「好き」も聞きたいし、誰かの「嫌い・苦手」も聞きたいです。

 

歯磨ããå«ããå­ä¾ã®ã¤ã©ã¹ã

【K-POP】永遠などないので、

メンバーの顔と名前は一致する。有名な曲を知っている。シヌさんは熊さんみたいでバロくんはちょっとムキムキしてきて(Sweet Girlの時の記憶)ジニョンさんは名曲を生み出し優しそうだけどちょっとチャラそうでサンドゥルはもちもちの歌うまさんでゴンチャンはプロアイドルでほんびんくんのお友達。お?と思ったのはSweet Girlから。その1年前に出した曲SOLO DAYは何を思ったか当時の私は気に入らなかった気がする。今となっては気に入らなかった部分がB1A4らしいところであり、魅力的なところだというのがわかるのに。今、そういう曲を聴きたいのに。

その程度の人間が、少しだけ書く文章。

続きを読む

【K-POP】2018年上半期の個人的お気に入りの瞬間を振り返る

です!!!

全体的に記憶力弱め、「今年はきちんと印象に残った曲をメモって置くのだぁ!!!」と意気込んだはいいものの多分1月3日ぐらいで忘れました。今年どんな曲がありましたっけ。

 

今回は「この曲のこの瞬間が好き!!!」というのをテーマにしたいと思います。

ここに上がっていなくてもよく聴く音楽はありますし全部好きです。全部を書くのは大変なので今ぱっと思い出せるものを取り出しています。

それでは。

  • 間違いなくテンションが上がるラストサビに心震える
  • 幻想的な世界観と独自の可愛い路線が存在感を放っている
  • 華やかな紙吹雪と実は深い一瞬のオンパレード
  • 夢とロマンがあふれるパワー系
  • 「さぁーーーらん」の言い方が超好き
  • 夜に一人で大声で歌いたい(不審者でしかない)
  • 今一番かっこいいと思うのです
  • サーカスみと適度なやんちゃ感が好き
  • 駆け抜けるサックスの音と足技
続きを読む