読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#107 SEVENTEEN「BOOM BOOM」に対する思いの丈を語るよ

  人生楽しいって素晴らしい。

 「人生楽しい」って思わせる君たちってほんと素晴らしい。

 

 12月5日 0:30に私はそんなことを思っていた。

 本当、アイドルって素晴らしい。

 表現者って素晴らしい。憧れって素晴らしい。

 

  素晴らしい、のオンパレードである。

 

  そう、SEVENTEENがカムバックしました。

 

 

  ここで私の話をすると、私は大概のものを信じていないのですね。

 

 あ、駄文が続くので飛ばして読んでくださいね。

 後の文章を続けて書く上で書かないと上手くいかないので書いてます。

 

  私は、大げさな話、人がこうして呼吸をして生きていることに疑問を抱いてます。なんだ、人生って。とりあえず死なない程度にご飯があって雨風しのげるところがあってペンとノートと健康な体があれば、それでいいんじゃないか、働くこともなんでもしちゃうよ(なんでもは実際言い過ぎだけど)お金も使わずにコツコツ貯めるよ、とか、貧弱な脳みそで考えているわけです。実際はそうもいかないだろうにね。

 考えすぎると「生きてることは、無駄な生産活動だ」って落ち込んじゃう、そんな私だけど、音楽といい映像といい本といい、わずかに信じられることはあるわけです。それにすがって今日も生きていけます。大げさだけど。

 素敵な文章に出会った時、バーっと感情が溢れる音に出会った時、知らなかった世界に触れた時、私の心は多少なりとも動きます。それがすごい良い感覚なので、またそういう感動に出会えたらいいな、だって今までも出会えたのだし、なんて思いながら生きてます。

 

 SEVENTEENというアイドルグループもその1つなんですよね、多分。そんな強迫感をもって彼らのコンテンツに触れているわけじゃないのだけどね。SEVENTEENのみならず、VIXXもそれ以外のK-POPも、J-POPも、小説も映画もアニメもドラマも、何もかも。

 だから良かったなぁって思ってます。また、感動を味わえたなぁって。寿命が延びたと思います。はい、終わり

 

 

 

 そう!それでSEVENTEENのカムバでやっぱり感動したので、思ったことをガーッと書き殴りたいと思います。ガーッと、なので収拾つかなくなると思います!悪しからず。

 

 SEVENTEEN「BOOM BOOM」

 

www.youtube.com

 まずは大まかな感想を。

 

 言っていいですか。めっちゃ好きです。

 

 いや~。こう来たか、と。

 せぶちとVIXXに関して言えば、私は何が来てもいいと思っています。それぞれの品質に信頼感があります。それは「相性」といっても良くて、どちらのグループの楽曲も、私がとても好きなものが多いです。せぶちに関しては「はずれ曲はない」と断言してもいいくらい、これまでのどの楽曲も好きなんですよ。なので、今回のカムバも安心していました。安心していて直前まで盛り上がっていませんでした。むしろCD3verとかふざけんなよ、って思っていました(それは今も思っているけど)。

 

 「BOOM BOOM」に関して言えば、好きだ~という人とそうでもないって人が割と分かれそうな感じがしています。どちらにせよ構わないと思うのですけれど、「そうでもない」という意見に心当たりはありそうです。

 

 この曲は、なんというか、見せ場が無いような気がしています。

 見せ場あるじゃん、と思います。ラストに向けて盛り上がりが用意されているし、きちんと盛り上がっているんですけど、私が言いたいのはメンバーそれぞれの見せ場がないんですよね、多分。音としてまとまりがあるか?と言われるとこちらもそうでもないんですけど、メンバーのまとまりがいいというか。こなれてきたなというか貫禄があるなぁというか。・・・上手く言えませんね。

 

 メンバーそれぞれについては後ほど言及するとして、しかし、カッコいい曲だな~と思います。和訳をいくつか拝見したのですが、せぶちの歌詞はとても言葉遣いがいいと改めて実感。もちろん翻訳の関係もありましょうが、にしてもかわいいしキュンとくる歌詞です。とりあえず、失恋はしていなくて良かったです。「君が大切」と歌って「君の存在万歳」ってなって「君綺麗だね」って褒めて「今日はデート楽しかったですね」と幸せっぷりを見せつけて、もう恋が終わるのかしら?と思ったら、まだ大丈夫らしい。そうこなくっちゃ。

 

 パフォーマンスはまだきちっとしたものがみれていないので、割愛。

 1つ懸念材料としては、衣装が、な、、、。ドキドキ。上着必須という、サスペンダーに引き続き「衣装に制限かける系アイドル」せぶちですけれど、スタイリストさん何卒彼らをかっこよくしてあげてくださいまし。

 あ、あと髪型!

 13人もいれば、もう誰かが「う~~ん、、、ちょっと、な」という状態になりますでしょうが、ミンギュは黒髪が好きです私。ウジ君のくるくるパーマ最高です。ヘアスタイリストさん握手!ドギョムの髪型がどうなるかドキドキしています!マンネはちょっと垢抜けさせてもいいかもしれません!ぶーちゃんはもっと落ち着いた色目でお願いします!と、色々あります。もうこれは仕方ない話ですな。他のファンの方はどうなんでしょう・・・。

 

 ということで、全体的な感想は以上です。せぶちは、MVもあんまりはずれがなくて良いなぁ。むしろ「あっきんだ」だけなんであんなチープなのか教えてほしい。好きだけど。

 

 それでは、個別のお話に移ります。

 私は、ドギョムペン、ジョシュアが気になって仕方ない系ボーカルユニット贔屓、という立場の人間です。全員に愛情を注ぐつもりですが、偏っていたら申し訳ありません。

 

 

クプスのラップがとっても好きです!

f:id:dorian91:20161205200309p:plain

 この曲はツボなポイントがたくさんある曲ですが、1つ挙げるとしたら、リーダーであるエスクプスのラップでしょう。すごい好きなんだな。ひぷほぷユニットはそれぞれラップに特徴があるけれど、クプスのねちっこい感じ(伝われ・・・!)がこの曲ではとてもハマっている。一音一音がぶつぶつ切れていて、妙なアクセントになっている。素敵!クプスパートのダンスも良い。定点カメラでみんなの動きを追いたいなぁ・・・。

 

沼であるユンジョンハン

f:id:dorian91:20161205200625p:plain

 こちらもピンポイントで!

 エレベーターの中で「ぼーん」と待っているユンジョンハンの口元がたまらなく好きです。なんだこれ、最高にかわいいじゃないですか!?

 「あじゅないす」期からなんとなーく思ってきたけれど、ジョンハンってすごいですよね。沼ですよね。どんどん魅せ方が広がっているというか。できることが加速度的に増えているというか(増え方に「加速度」って合っているのかな)。ジョンハン君はいつのまにこんな表情できるようになったのかしら。肩の力を抜いて、これからも色んなことをやってほしい。

 

安定の貴公子ポジション

f:id:dorian91:20161205201104p:plain

 思うわけですよ、私。また出しちゃうけど、ひぷほぷユニットやぱふぉユニットのイケイケゴーゴーな面々に混じって、せぶちにジョシュアがいることのすごさ。クプスと同学年という奇跡。この人はどうあってもこういうポジションなのかな、すごいなぁ、と思いました。というかこの曲で唯一と言っていいくらい、彼だけの雰囲気があるのがすごい。これまでは特に目立たなかったけれど、この曲に関してはジョシュアのほのぼのさ、人の良さが際立っている気がします。てか、歌パート増えたよね。ジョッシュ大丈・・・夫?ま、彼なら問題なく大丈夫ですね。他が大丈夫って思ってなくても、彼だけは大丈夫と思ってそう。

 

自分がかっこいいと思っている人間の特権

f:id:dorian91:20161205201559p:plain

 エレベーターのドアが閉まるというのに、この人はとんでもなくかっこいい。

 前作に引き続き、事務所はじゅんぴをイケメンだと認めてくれたようです。そう、彼はとってもかっこいいんです。いや~落ちちゃうくらいかっこいい。じゅんぴは所々の表情やしぐさをきちんと演出してくれるんですよね。それが最高にキマッテいて、それって自分がかっこいいという自覚に裏打ちされたものなのかなぁ、なんてふと思いました。全然ださくないの。とんでもなくかっこいいの。あとは身体がダイナミックな動きをするからすごい迫力ある。ダンスでどんどん出てほしい。今回もそういうダンスじゃないかなぁと思うので、個人カムを楽しみにしています。と、ところでじゅんぴはどこを歌っているの・・・?

 

強弱のホシくん

f:id:dorian91:20161205202302p:plain

 だ、だめだぁ・・・ホシくんのかっこいい瞬間が全然切り取れない・・・。

 ホシくんってすごい印象的なパートを歌っているし今回も「Turn left, Turn right!」ってとこ最高にかっこいいんですけど、それ以外はそれほど出てこないんですよね。ラストらへんでダンスのセンターにいたけど。

 最高にかっこいいじゃありませんか。自分が出るとこと出ないところを考えているのかなぁと思うとすごいかっこいい。「まんせ」では最後にぐぁ~と万歳の最前線になっていると思いきや、後ろに下がってどこにいったかわからない「あじゅないす」とか。MAMAでの演出も見たけれど、彼自身は相当な引き出しの持ち主というか、ホシくんが思う存分何か表現するところもみてみたい、なんて思いました。泣ける。

 

 

不敵な笑みが似合う男、ウォヌ

f:id:dorian91:20161205202830p:plain

 ( ̄ー ̄)ニヤリという笑い方が最高に似合う男・ウォヌくん。ウォヌ=エレベーターってぐらい、エレベーターのカメラに向かってあーだこーだしていたけど、それもウォヌらしい。こちらも何をしてもどんな髪型でももはやかっこいいと思う人である。せぶちでは、ウォヌとミンギュって結構セットみたいなところがあって、「ぶんぶーん」の歌い方もお互い違くてなんか好き。ウォヌの方がやさぐれていて(私の個人的感覚)「恋にぶんぶんな甘い感じ」が無くて面白い。

 

 天才ハッカー・ウジ様

f:id:dorian91:20161205203547p:plain

 正直に告白させていただくと、私は今まで、ウジ君=とってもかわいい、としか思っていませんでした。人間として認識していなかったかもしれない。小動物みたいな感じ。だけど、今回改めさせていただきます。ウジ君は最高にかっこいい男の人、です!いや、ウジ君って最高におしゃれだよね。くるくるパーマと丸眼鏡が最高に似合っていて、クレバーであります。あとはウジ君のややかすれた甘くて高い繊細な声がすごくいい。サビ、すごい。好き。あと、MVですけど、ミンギュのドアホな失敗にあきれ果てるウジ君が最高に笑えて好き。

 

ハイテク機器を使いこなす暗殺少年

f:id:dorian91:20161205204140p:plain

  今回のMVP誰?って聞かれたら、「ミンハオ!」って答えたいくらい、みんはおが冴えわたっていてすごい良い(歌っているところ、どこ・・・)。明らかにかっこよくなっていて、もうビジュアルメンバーやろって思いました間違いないわ。みんはお=必殺仕事人ってイメージは拭えないんだけど、にしてもみんはおって真面目だよね多分。しっかりしているし。なんか、みんはおがどんどん覚醒していくと、地球ぶっ壊せそうな気がしてきた(意味不)。これまたダンスがみたい。中華兄弟は基本的にダンスがとても見たい。この曲のダンスは最高にかっこいいんじゃないかな。

 

ドギョムさん

f:id:dorian91:20161205204639p:plain

 ドギョムさんがお笑いポジションでなにげにウケた1シーン。

 今回はドギョムさん炸裂曲ですね。ラストの高音シャウトは最高にかっこいいし、「おっおーーーーー!」って腕をぎゅっとして叫ぶところは気持ちがよいし。前曲はまさかのセンターで、本人もプレッシャーなのか鬼気迫る感じだったんだけど、この曲では少しでも楽しんでもらえればと思います。ドギョムさんは何にも考えずに笑っていてほしい。突然なんだ、って話なんだけど。

 

THEせぶち

f:id:dorian91:20161205205142p:plain

 THEせぶち。それがミンギュ。ミンギュの存在感が大きい。身体も大きい。時々見られるけど、センターの重さにひりひりしながら頑張るグループのセンターっているけれど、ミンギュは自然にセンターであるような気がする。気負っていないような。ミンギュ自身が単純な人なのかは知らないけれど、そういう自然な感じは本当持とうと思って持てるものじゃないような気がするんだよなぁ・・・なんて。今回は、ひぷほぷユニットががっつりラップをする感じじゃないのは、ひぷほぷ推しの人にとってはもの足りないところなのかなぁ。難しいよなぁ・・・。

 

 

ZZZ

f:id:dorian91:20161205205737p:plain

 え、ぶーちゃんすごいかわいい(笑)

 よく寝ていたぶーちゃんでした。今回は活動曲に関して言えば、ぶーちゃんの見せ場という見せ場はないような気もします。でも一番印象に残っているのは、サビ前のぶーちゃんが歌っているパートなんだよなぁ私。ぶーちゃん痩せたね。あのぶんぶんダンスをするためには痩せないと格好がつかないだろうからね(苦笑)ぶーちゃんの歌唱力はアルバムで思いっきり堪能できると思うので、それを楽しむとして、パフォーマンスでどんな姿を見せてくれるか楽しみ。それに毎度思うけれど、対外的な場でとにかくMCブーとして大活躍している姿がほんとすごいよね彼は。

 

ダイヤモンド

f:id:dorian91:20161205210319p:plain

 このスクショをみたら、こんなことぐらいしか言えませんでした。この男は本当にかっこいいなぁ・・・。別次元のかっこよさだよな。

 バーノンちゃんで私がとっても好きなのは、前も言ったかもしれないけれどどこでもマイホームにできてしまうところ。どんな場所でもどんな曲でも、バーノンは自分のフィールドにしてしまうところ。マイペースだと思うんだけど、そういう気質がタレント活動にも現れている気がして。強引に「おらあ!いくぜ!」て感じじゃないのにどこでもバーノンってすごい。この曲も全然引っかからず馴染んでいるようでコメントができません。自パートで他メンバーを引っ張ってラップをしてくれるパフォーマンスに期待。

 

ディノ様

f:id:dorian91:20161205210805p:plain

  ディノ様と呼ぶしかありません。

 「あれ・・・・ディノちゃんのパート、どこ・・・・?・・・・!?うわぁああああああああ!」ってなりました初見で私。もはやひぷほぷユニットよりラップパート多くね?ディノちゃん。一人で12人の兄さん方を率いるディノちゃん最高にかっこよくありません?元々しっかりもののディノちゃんですけど、全然心配にならない。頼もしい限りです。せぶちはマンネはディノちゃんって疑いなく確信しているけれど、マンネは兄さま方を引っ張れる「大きな」人なんですね。ま、MVはディノちゃんがどアップで綺麗に映っていなくてこういう画像しかないけれど、パフォーマンスに期待するしかないね。いやディノちゃんのパートさいこうにかっこいいわ。

 

 

 

 

 ということで、13人分終わりました。長かった。疲れました。

 ユーチュー〇で一通りアルバム曲を聞いたけれど、これまたどれも良曲で、3verあるのかよふざけんなよ(本日2回目)と思うけれど、これは買うしかないなと思いました。自分へのクリスマスプレゼントがてら、そのうちゲットしたいと思います。前回アルバム曲の感想を綴ったのも面白かったので、今回もまとめられたらいいなぁと思います。ああ、楽しみ。ショーケースでのパフォーマンスもちらっと見たけれどすごい良かったなぁ。HIGHLIGHTがめっちゃかっこよかった。ひぷほぷユニットの曲はなかでも一番好きなんだよな(ボーカルユニット推しにも関わらず)。

 

 ということで、せぶち活楽しみます!