根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

読書

【読書】 毒は連鎖するのか、あるいは。―本多孝好『チェーン・ポイズン』を読んで

本多孝好さんの『チェーン・ポイズン』を読みました。 昔『MOMENT』とか『WILL』とか読んだけど、すっかり忘れてしまったので、もう一度再読したいところ。 他には、映画化もされた 『ストレイヤーズ・クロニクル』を読んだことは記憶に新しい。この物語の設…

【読書】『さびしすぎてレズ風俗に行ってみたレポ』を読んで

今日は一日ぐずついた天気でしたが、夕暮れ時には空が真っ赤になって、どことなく神秘的でした。 さて。いきなりですが。 「好きを語る空間にする」 それがこのブログの大前提です。私には好きなものがたくさんあります。今はK-POPが好きです。あとは文房具…

【読書】言葉から紡がれる物語―『図書館の魔女』を読んで―

突然ですが。 幼い頃に親に言いつけられたことで、今も役になっている教えが1つあります。 「図書館で本を借りて、どうしても、もう一回読みたくなったら本を買いなさい」 本当にありがたい。 おかげで破産せずにちゃんと生きていけます。 私は、小学生ぐら…

【読書】『氷菓』再々再々読くらいの果てに―「福部里志的」に生きるとは―

自分が閉鎖的に物事を考えるタイプの人間であることは重々承知なのだけど、こうも「繰り返し」に物事を考えていると、自分で気が付かないうちに何か新しいものを見落としてしまうな、と思う今日この頃。多分すでにいろんなものを手のひらの水のごとく、こぼ…

【読書】『子どもたちは夜と遊ぶ』を3回読みました

気がついたら、本を4冊くらい同時期に並行して読んでいる状態です。内容を十分にまとめられず、常にバッグが重い。何しろ、ハードカバーの小説を2冊は入れて持ち歩いているから。重い・・・。なので、昔から自分のバッグを絶対に人に持ってほしくないんです…

【読書】人生が5回あるかどうかはわからないから BLEACH27巻より

絶賛就職活動中であります。 でも、就職活動をしていく中で、あることを考えています。 自分にぴったりの仕事、自分の夢を叶えてくれる仕事なんて、ない。 就職ということ。働くということ。 それらに、「夢」とか「希望」とか「やりがい」とか、甘ったるい…

【読書】『バッテリーⅠ』を読んだ

祝☆アニメ化 平成生まれの人なら学生時代目にしたことはあるのではないでしょうか?児童文学小説(らしい)で名作の『バッテリー』がこの春アニメ化されるそうです。 battery-anime.com いや~。このタイミングでアニメ化です。アニメ化されるとは思っていな…

【読書】夢中になること、それは「才能」~ちはやふる31巻より~&明日の抱負

かるた部を描いた漫画「ちはやふる」は、私がずっと追いかけ続けている漫画です。最近は熱が冷めてしまった部分もあるのですが、やっぱり読むと「発見」がある。作者さんが込めたんだろうな~という思いがガンガン伝わってくる漫画です。 私が好きなのはこち…

【読書】デは8個だよ。 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』を読みました

治野です。あんまり体調を崩さない、ハイスペックな身体を持っていると自負しているのですが、今日は謎の腹痛。でも普通にご飯もりもり食べれるし、じみ~に痛い感じが嫌なところ。早いとこ寝てしまおうと思う。 私、「ドキュメンタリー」と呼ばれるものが好…

【読書】ドリフターズ・リストの薦め~『太陽のパスタ、豆のスープ』より

どりあんです。大学生になって「勉強する体力」が著しく低下しているのを感じる今日この頃です。懐かしい受験勉強の日々!(現在受験生の皆様、その日々はいつか終わります。大変でしょうけど味わい尽くしてみてください!) 何をしたらいいのか迷ったらドリ…