読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

【プロデュース101】グループ対抗パフォーマンス対決③(BEAST&INFINITE&BTS編)

 さて、プロデュース101グループ対決も残り3グループとなってきました。

 残る題目は、BEAST、INFINITE、そしてBTS、ですね。

 

 さくさくっと行ってみましょう。(これは続きものなので良かったらこちらもぜひ)

 

dorian19.hatenadiary.jp

dorian19.hatenadiary.jp

 

BEAST『Shock』本家&グループ1,2

www.youtube.com

 こちらは私も知っている曲ですね。これもまた名曲というか、カバーされることが多いというか。THE K-POPって感じの曲(どういう曲なんだそれは)。勢いが衰えることなく歌いきる曲というか。勢いでそのまま突っ走れるような気もするけれど、それだとアピールにならないのでいかにクオリティを上げられるか、って印象を持ちました。良い曲。

 

グループ1

www.youtube.com

 おおおう。一人負傷した形でのパフォーマンスだったのですね。でもベストは尽くした気がするなぁ。ちゃんと対応できている気がします。それに、負傷した子はハモリ担当なのかサビのコーラスの厚みが増していて良かったですね。本家とはまた違う感じを出してくれました。メンバーのでこぼこ感がなくて、非常にまとまりが良いパフォーマンスだった気がします。なんというか、ツッコめない(良くも悪くも)。素敵。

 

グループ2

www.youtube.com

 くうううう。こっちも良い。こっちはラップの安定感がありましたねえ...。声質も低めの人が多いのか太い声が多いのか、ずっしりとくる感じはグループ1より原曲に近かったのか。グループの雰囲気としてはグループ1も2も良かったんだけど、じゃあどこで判定すればいいのだろう…これは迷うなぁ。

 グループ1のハモリ具合に魅かれたものの総合力で、私はグループ2ですかね。でもどっちも手堅いパフォーマンスだと感じたので良かったー。

 

 と思ったらグループ2の勝利でした。

 よし、次。

 

INFINITE『Be mine』本家&グループ1,2

 まずは本家。

www.youtube.com

 申し訳ないことに、この曲は初めて聴くにわか者なので、ここでざっと感想文書かせてください。

 まず言わせてください。超、かっこいいっす、この曲。THEアイドルって感じの曲だなと思いました。まずイントロが最高にかっこいいんですよ。イントロで胸ときめく曲ってのも私は久々かもしれない。ときめくときめく。あとはダンスの切れは健在ですよね。みんな揃っているんだもんなぁ。かっこいいよなぁ。そしてボーカルとラップが2名ずつしっかりしているので地盤が安定していることこの上なく、さらに高身長担当ソンヨルくんが登場するとキリっと引き締まるし、声や歌い方が独特でアクセントになるソンジョンとエルが控えていてしかも顔面強者ときたもんだ。どんだけINFINITEすごいねん。やっぱり個性がきっぱりしているってのは大事ですよ。もちろん、私はINFINITEというグループのメンバーは知っているので見分けがついているってこともあるのですが、このグループも色んなタイプのイケメン揃ってますもんね。素晴らしい。

 ということで、ボーカル・ラップ・ダンスを揃える必要がある難曲。しかし決まれば相当かっこいい曲。練習生はどうするのでしょう…?

 

グループ1

www.youtube.com

 おおおーーーいいですね。レベル高い!歌えている!このグループは歌える子が多いのですかね?メインボーカルの子は声が綺麗だし外していないし、さらにガツンと歌えるようになれば目立つと思うなぁ~~去り際もナイスでした(観客が大うけしてた)。ダンスパートがよく見れなかったけれど、ダンスがちょっと甘いかなぁぐらい。それでも良かったと思うけれど。

 

グループ2

www.youtube.com

 ほー。これが唯一の日本人参加者の高田君がいるグループですね?なんか小さくてふくふくしている子もいるし。こっちのほうが見分けがつきやすい顔が多そうな感じ。こちらもまたレベルが高い。高田君ってなんでそんなに人気なのだろうって思ってたんですけれど、これは人気が出るのわかりますね。魅せ方上手いし。ラップだったもので彼がどんなことが得意なのかはわからないのですが(ラップ担当じゃないような気がするダンスかな得意そうなのは)これからが楽しみ。これからがあるといいな。それにふくふくしている子って歳はいくつなんでしょう?完全に親目線で見てしまいます。ちょっと高めの声で「Let's go!」ってかわいすぎでしょう…。ラップの赤っぽいもじゃもじゃヘアーの子も気になる。

 

 どっちもレベル高かったけれど、見ていて楽しかったのはグループ2かな。れっつごーかわいい。

 

 さて、いよいよ最後の曲ですね。

 

BTS『Boy In Luv』本家&グループ1,2

www.youtube.com

 大人気、防弾少年団の『Boy In Luv』です。

 これまた大変な曲を…。特にラップですよねバンタンは。タイプの違うラッパーを3人揃えてきますから、そこをどう消化するか。また、バンタンも色んな声と顔を用意しているグループです。サビの印象的なコングダンスのパートはVの声がハマりすぎているし、かと思えば甘めなイケメン枠ジンさんとかいますし。Cメロの高音パートはどうするんでしょう?どきどき。

 

グループ1

www.youtube.com

 かわいい、かわいいぞこれは。

 甘めなルックスの人が多いのか、学ラン着た中学生が歌って踊ってるみたいに見えちゃいました(それもまた良い)。編集の力なのかなんなのかわかりませんが、圧倒的センターだったデフィくんの見せ場があんまりなさそうでした。彼、力はあるだろうに、何でだろう。で、目についたのは、SMエンタにいそうな可愛い人とウィウンくんかな。ウィウンくんはちゃんと知っていて、へーこんな感じの声なんだ意外、って思いました。腹チラ担当でしたね。このチームはボーカルが少々弱めなのか、安心感はなかったけれど、色んな顔の人がいたので面白かったです。でも覚えられない…。

 

グループ2

www.youtube.com

 こっちは、工業高校の男子生徒でした…(トクン)。いいじゃないですかーこっち。肩幅があるガッツリめ男子が多かったからでしょうか。もう威圧感がハンパないですね。多分にゅいすとの人だと思うのですが、良い味出してましたね。この曲と相性が良かった感じ。あとは「ハクナマタタ」歌っていた人がすごくて可能性を感じた。f(x)のアンバーぽさを感じる(外見の話)。うーん、こっちの方が胸ときめくなぁ。ボーカルで不安を感じたものの、Cメロの高音もしっかり歌い上げたし、ラストサビではハモれていたし。これは良かった。実力云々というよりは、コンセプトにしっかりと沿ってきたというか。ここがトータルの発表のなかで一番原曲をものにして力を得ていた気がする。だから私はグループ2推し。だけど結果はグループ1なんですよね…いや良かったけどね。グループ1も。

 

グループ対決総論

 ということで、長々とグループ対抗パフォーマンス対決についておしゃべりをしてしまいました。疲れた。

 面白かったですねー。そりゃあ、本家と比べると力不足を感じるけれど、はっきり言ってそれは当たり前の話なんですよね。だって本家は時間かけて準備しているし設備も違うしトレーナーも違うのだし。だから力が劣っているかとかどうでもいいんです。ただ、練習生同士は比較ができます。特に面白かったのは、やっぱり曲と曲の相性の問題です。その人の雰囲気と曲が全然噛みあってないものもあるし、逆にはまりすぎて追い風吹く場合もあるし。どうにもしようがない相性の問題はあるにせよ、やっぱり自分で考えて工夫して魅せるような人が、きっとパッと光り輝く魅力を発揮できるのではなかろうか、と思いました。

 落ちちゃうかもしれない。生き残れないかもしれない。そういう不安もすごいあるのだろうと思いますが、でも、どの練習生もステージではキラキラ輝いていたように思えました。舞台の力もすごい。もっともっと見てみたいぜ。

 

 まだ本編の方は詳しく見なかったので、舞台裏のことはあえて知らずに書いています。どんなドラマがあったのか、そのドラマを知ったうえで彼らのパフォーマンスを見てみると、また違った世界が広がっているのでしょう。とりあえずステージだけ見た感想は以上でした。

 

 アイドルの世界ってのは厳しいですね。本当にそう思います。何度も言いますが、このプログラムに参加した練習生全員がこれらの得難い経験を踏まえて、今後の人生が輝けるものになることを願うばかりです。

 

 ちなみに、私がもっとも胸キュンしたのは、BTSのグループ2のCメロでした。この子とおんなじ反応してました私。

f:id:dorian91:20170505192900p:plain