根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#125 春になるから、OH MY GIRLが聴きたい

 「おまごる」ことOH MY GIRLが、今、私の中で熱い。

 

 今年になって早1カ月。1年1年で何か特別に目標を設けているわけではありませんが、今年の方針として「アルバムを聴く」ってのはありそうです。

 

 私、特段音楽をよく聴く人間ではありませんで、日本でいえば「シングル曲」、韓国で言えば「活動曲」にばかり惹かれて、注目して、好きだあんまり好きじゃないだ云々と言ってきたわけであります。

 今までそれほど「アルバム」ってものに注目していませんでした。アルバムの中で、より好きな曲、そうでない曲、というような温度差がどうしても出てしまうのがあまり好きではありませんでした。

 だけど、最近聴き方が変わってきたのか、確かに私が「釣れる」のは目立つ曲のことが多いけど、「長く聴き続けている」のは、案外アルバムの真ん中らへんにある曲であることが多くなりました。音楽を聴く場面も様々で、通勤通学の時間でシャキッとしたいとき、モチベーションを上げたいときと、散歩をしながらリラックスしたいときに聴きたい曲は違うようです。最近はきっと「想像しながら聴く」って聴き方なのだろうと思います。だから、ゆったり静かな曲の方が実はよく聴いていたり。

 

 あ~前置きが長くなりました。

 

 私は、今、OH MY GIRLちゃんのアルバムが欲しいです。言いたいのはそれだけです。欲しいと思ったのでそのうち手に入れます。

 私が聴きたいアルバムはこちら

3rdミニアルバム - Pink Ocean (韓国盤)

OH MY GIRLの3rdアルバム『Pink Ocean』です。

 リリースされたのが2016年の3月だから、もう少しで1年前になるこのアルバム。

 おまごるちゃんのデビュー活動曲『Cupid』から、まあ~気になってはいたものの、本格的にメンバーの名前をおぼえだしたのは『LIAR LIAR』からでした。

www.youtube.com

 デビューからの活動歴を追ってみると、おまごるは季節と曲とミュージックビデオを合わせるのがとてもうまいなぁと思います。デビュー曲は私的「新生活開幕!」ソングだし(多分マーチングバンド的な感覚をおぼえるのだと思う)『CLOSER』『Pink Ocean』も春のリリース。アルバムを通して、なんとなくウキウキと華やいだ感覚を感じることができるアルバム。良い。

 コンセプトアイドルVIXXを好きな理由の1つは、世界観に忠実であろうとするところなのだけど、おまごるちゃんたちにもその要素を感じる。何か作らせて演じさせたら彼女らは強い気がするのです。おまごるちゃんたちが気になる理由はもっと色々あるけれど、それは追々。

 

 春になったら、いきものがかりの『SAKURA』が聴きたい

 冬になったら、中島美嘉の『雪の華』を歌いたい

 夏は~色々あるけれど、思い浮かんだのはポルノグラフィティの『ミュージック・アワー』かな。

 秋は、この流れでなぜかK-POPを思い浮かべちゃったけど、VIXXの『Stop It Girl』ですね(秋11月ぐらいにめっちゃ聴いたから)。

 

 

 なんかお野菜の旬みたいです。旬の時に食べるのがなんともおいしいように、その季節にぴったりの曲を聴くのもきっと良いものです。

 

 春になったらタラの芽食べたい、みたいな感じで、春になりそうなのでOH MY GIRLが聴きたくなりました、私。