読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#106 SEVENTEENカムバック記念―もう1つのBoom Boomを愛でる―

SEVENTEEN K-POP

f:id:dorian91:20161204223941p:plain

 

 「せぶち」こと「SEVENTEEN」の皆様が、カムバックします。音源公開まであともう少し!ということで、私は、このタイミングを逃したくないので、これを書いています。

 

 せぶちの今回のカムバックはタイトル曲が「BOOM BOOM」らしいと聞いて、私はパッと思い浮かべたよね、あれを。

 

www.youtube.com

 

  これ。

 芸人ドルSUPERJUNIOR「Boom Boom(悪い女)」

 

 もしくは、これ。

 

www.youtube.com

 

「Don't Don」(ぶんぶん、じゃなくて、「どんどん」)

 どんどんに限って言えば、2009年の楽曲ですよ。ディノちゃんが10歳(日本だと9歳)の時に発表された、と考えてみると恐ろしいったらありゃしません。

 というか、改めて聴いてみるとめっちゃいいじゃありませんか、この曲。好きだわ。ヘアスタイルが奇抜であることを除けば、とても良いと思います。

 

 

 ということで、せぶちのカムバ曲が「BOOM BOOM」と聞いた日には、こんな曲を思いだしていました私。ついでに、やっぱりすじゅ(SUPERJUNIOR)の曲もいいもんだなぁと、再確認。

 

 

 もともと私がK-POPアイドルにズブッとハマったきっかけは、SUPERJUNIORであり、男性アイドルがわちゃわちゃふざけたことをして笑い合っているのを見ることがとても楽しいことだと教えてくれたのも、SUPERJUNIORであります。

 彼らは私が一番最初に好きになったK-POPアイドルであり、初めて触れるK-POPという世界に困惑し全然よくわからないまま、当の本人たちは兵隊ラッシュへ突入してしまった頃になって、私はちょっとだけ後悔したことを覚えています。

 

 なぜ、もっと早く彼らのことを知らなかったのか。あるいは、知り始めたときにもっと追えていなかったのか。

 

 と。

 

 そりそり期以降、どんどん人気になっていった彼ら。ワールドワイドな活躍っぷり。追っていて楽しくないわけない。ぼなまな期ももっと追えていたら良かった。みすぷる期に関して言えば、ものすごいすじゅ旋風が吹き荒れていた気がする。あくまで気だけだけど。私が本当に彼らのことに興味を持ったのは、第6集の「Sexy, Free & Single」からだと思う。ああ、なんてことなの。以降は兵隊ラッシュへ突入。

  

 やはり原点はすじゅにあり。そんなに熱心なファンでもないし、なんなら音盤は一枚もないのだけど、やっぱりK-POPの楽しみはすじゅが教えてくれた。そんなことを思って、なぜかしんみりする夜。

 

 と言いつつ、彼らが戻ってくるのを楽しみにしている。兵役ってなんだかな~って思っていたけど、案外寂しくない。他のグループも楽しいし、大丈夫。だけど、いつか彼らが満を持してカムバックするときに、私も思いっきり楽しめるようになっていればいい。

 

 

 せぶちは、すじゅに似ている。人数的にも、バラエティ豊かなメンバーの雰囲気も。そりゃあ、多分せぶちの方がお兄さん方よりずっとパワフルで、ダンスも揃っているけれど(苦笑)色んな身長の人がいて、色んなタイプがいて、色んな系統がいて、色んな役割があって。そういうところは似ているような気がしている。世界を抱けるグループな気もしている。

 

 これからどうなるのかわからない。今年はたくさんの有名アイドルグループが解散したり、メンバーが脱退した年でもあったし。ん~、でも先のことを思い浮かべることも大切だけど、目の前の1点がつながって1本の線になるのだし、難しく悲しいことを考えるのはやめよう。とにかく今は今を楽しもう、と。

 

 ・・・センチメンタルな文章になってしまった。

 公開まであと1時間。とっても楽しみ!

 

www.youtube.com