読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#96 gugudanについて語りたいから聞いてくれ

K-POP gugudan

 VIXXの後輩である女性グループgugudanが気になって色々考えていたら、他のアイドル以上に楽しくなったので聞いてくれ。

 

 きっかけは、10月28日(金)に公開されたカバープロジェクト第5弾の動画なのだけど。

www.youtube.com

 

 まさかの先輩の曲のカバーとな!?それだけで愛しくなるね。

 

 

 カバーするのは「Chained Up」ということで、まあ妥当だなぁと思いました。これ以外無理じゃないかとも思いました。

 「On and On」はカバーはできると思うけど、メイクがっつりやるとせっかくの顔がわからなくなるし、今は色々な人に色々な顔を見せて顔を覚えてもらう方がいいと思うんだよねなんとなく。「Hyde」はダンスの構成が複雑で大変だと思う。なんとなく。あれチョー大変そうだもん私が勝手に思っているだけだけど。「Voodoo Doll」は人を持ち上げられないから無理。「奇跡」は2000年生まれの子にまだウェーブダンスは早いと思うぞ。「ダイナマイト」もいいけどなんとなくあれは余裕のパフォーマンスが欲しい(私的願望)。キャリア積んで得た余裕が欲しい。

 

 ということで「Chained Up」で決定!小道具でイメージ作りやすいしね。

 

 パート割は、N→ミナ レオ→ヘヨン ケン→ナヨン ラビ→セリ ホンビン→ミミ ヒョギ→ハナ ですか。

 

 初見で印象に残ったのは、ナヨン姐ですかね~私は。あと最初のミミちゃんかな。ホンビンのパートを、ニコリと笑いながら鞭を打つ振付していたときはドM心がくすぐられました。ミミちゃんに鞭打たれたいそれも悪くないと、思ってしまいました。ナヨンさんは魅せ方が上手いんだと思います。長く下ろした髪をサラッと手で払い、指で誘うかのように誘惑するあの感じ。ナヨンさんはプロデュース101で11人に選ばれなかったけどさ、完全に後付けだけど、「ノムノムノム」やっているイメージがないんだよなぁ。褒めているんだけどさ。まあいいや。ググダンのパフォーマンスだとナヨンさんがうまく活かされていないような気がしていて、だから今回のプロジェクトは良かったなって思っています。

 

 衣装の黒スーツとチョーカーと赤のグロスがいい感じ。黒と赤って良い組み合わせよね。書きながら思いだしたけど、少女時代の「Mr Mr」

www.youtube.com 

かっこいいよね。「Mr Mr」はピンクの薄いリップだけど。

 

 話を戻そう。

 

 奴隷がコンセプトのVIXX「Chained Up」で、本家VIXXのパフォーマンスはドMな感じを受けたけど、ググダンちゃんバージョンは逆にドSぽくてドキドキしました。特に年長ラインのハナ・ミミ・ナヨンさんはやばいですね心臓ばくばくですね。私にはそういう趣味はないと思っていたんですけど。一方マンネラインは年齢的には身が余る題材だと思うんだけどそれでも頑張っていたような気がしました。セリちゃんには女SP・必殺仕事人ぽさを感じました。黒髪へヨンちゃんはそれだけでかわいいしダンスキレッキレでしたね。ミナだけ「はあ、かわいい。この子健康だわ」って終始思ってしまったけど、ミナだって踊れる子だと思うからなぁ。

 

www.youtube.com

 私はアーティストのカバーは好きなタイプだと思うのですが、それはやっぱり本家との違いがあるじゃないですか、その差を考えるのが好きなんですよね多分。ググダンちゃんがVIXXのカバーをしたことでわかる良さや悪さがあると思うので、私にとっては楽しい試みでありました。

 

 わかることといえばなんだろう、ああ、やはりVIXXのパフォーマンスはVIXXだから映える部分があるんだなと思いました。どんなに痩せていてもそぎ落とせない肉が女性にはあるしそこが女性特有の柔らかさを生み出していると思うのだけど、VIXXのメンバーは余分な肉がなくて本当にスタイルがいいものだから、スーツのラインが綺麗だこと。スッと伸ばした脚の線が綺麗なんだよね・・・ほんと。

 ググダンちゃんはというと、男の人より女の人の方が「笑み」の色がつきやすいのかなぁと思いました。なんとなく。ほら口紅あるし。えねねんはそういうとこ意識しているけど、「笑み」にも色々種類があって、厳しい顔をして鞭を打つのと、にやりとしながら鞭を打つのとでは大きく違うじゃないですか。

 

 というかVIXXの曲は、そうだな「Voodoo Doll」と「Chained Up」は女の人にもカバーしてもらいたい楽曲なんだな多分私的に。絶対カバーしてもらいたい。他はそうでもない。本気でカバーしてもらいたいという願望を「ちょっとだけ」叶えてもらったから結構満足なんだな私。

 

 あ、で私色々とググダンちゃんについて語りたいことがあるんだった。

 

gugudanとして

 私はgugudan結構好きで、色々と追っているんですけど、そのきっかけは先輩のVIXXでして。あとはプロデュース101時代のじぇりぴ3姉妹のパフォーマンかな。

www.youtube.com 

 

dorian19.hatenadiary.jp

dorian19.hatenadiary.jp

  色々と書いているんだけど、なんというか「あの」VIXXの妹分、という枕詞がプラスマイナス色々あるなぁ~なんて自分の中でね。それだけお兄様たちがすごいってことだと思うし、そもそもアイドルが珍しい事務所だからってのもあるけどさ。

 私別に、TWICEのことを「GOT7」の、とか「2PMの」とか、「WonderGirlsの」とか考えたことないなぁって。確かにRedVelvetが出たときは、「あのSM社の」とかは思ったけど(笑)

 私がVIXXのこと好きだから、余計に「あの」VIXXの、という言葉から逃れられないんだろうなぁと思っていて。私はそれが結構嫌で。悪い意味では用いるのはやめようと、今ここで思いました。まあ、あんまり考えてなかったけど、私gugudan好きなので。

 

 gugudanは歌が上手い。多分ビジュアルは他のガールズグループに比べると抜き出ることができない。みんな悪くないけど(私がどの口で「彼女らはかわいくない」なんて言えるだろうか自分のことを棚に上げて?)とびっきりの子がいない。ダンスもとびっきりの子がいない。てかそれはGFRIENDが枠を獲ってしまった感がある。歌のうまさもMAMAMOOがいる。じゃあどこで勝負するの?ということになる。多分gugudanだけでなく色んなアイドルが考えている。そこがどこに行きつくのか、私は今は見守っていくつもりだ。

 

 男性に受けやすい路線(清純派、セクシー派、かわいい系など)でもなく、女性に受けやすいかっこいい系(ガールズクラッシュとも言う)でもなく、もっと違う道に行くのか行かないのか、それを私は見ていこうと思っている。

 なんでgugudanを追うかって、まだわからないから、だ。今のところ「まだ」だ。このまま清純ぽさを責めるのか(劇団コンセプトなんだから違う気もするけど)もっと違う路線も歩むのか、それがわからないから、見ていたい。デビューしたてのガールズグループを追うことができるなんて、実は滅多にないことなのだから。多分BLACKPINKはあのままだと思うし、TWICEはもはややりたいことやれば大衆がついていきそうな気がするし、それ以外の新人女性アイドルグループは知らないし。

 

 だからgugudanを追うのだ私は。色んなググダンちゃんが見たいから、今回のカバープロジェクトは嬉しいよ私は。

 

 だからカムバ待っております。とりあえず、I.O.Iのセジョンちゃんはかわいくてミナは新しい雰囲気を見せてくれたから、健康に気をつけて活動を楽しんだらいいよ。