読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#75 私が今のところ好きなフィギュアスケートの演技

 今回は毛色を変えて、いつもとは違った話を。

 私はYoutubeなどの動画コンテンツが好きでしてK-POPに限らず色んな動画を漁るのがほぼ毎日の日課になるつつある。ゲームのサウンドトラックも好きだし、好きな音楽を演奏していらっしゃる動画も好きだ。ゲーム実況も見るし、テニスのかっこいいスーパープレーも好きだ。そうやってどんどん私の「好き」が増えていく。ちゃんと好きなものは忘れたくないから、リストにでもまとめて掘り起こせるようにしているのだけど、昨晩、そのリストにある動画をサルベージしてみたのだ。まあ懐かしいと同時に、今でも感動できることが嬉しい。楽しい時間。その中で、今や世界王者となった羽生結弦選手がまだジュニアの時の演技の動画があって、ああ、これを見たとき鳥肌が立ったな~としみじみ。そう、私が一番好きなフィギュアスケートの演技はこれかもしれない。(実は、高橋大輔さんが確かトリノ五輪の時にやったフリーの演技と、鈴木明子さんの「ウエストサイドストーリーの音楽」の演技も、とっても好きである。それを言うなら、羽生くんの陰陽師も好きだしな~なんて思ってしまうキリがない。)

 

 ちなみに私はフィギュアスケートに関しては、にわか中のにわかである。全然知らないと思う。そもそもクラシック音楽があんまりピンとこなくて、アイスショーとかそういう方が好きなのかもしれない。アイスショーも見たことないけど。だから、まあそういう人物が勝手に語っているだけなので、そこだけすみません、って感じです。だけど私ほんとこの演技好きなんですよ。

 

羽生結弦選手「change」

2008-12 Yuzuru Hanyu EX - YouTube

 私が好きなのは、三味線演奏者の吉田兄弟さんと、Monkey Magikさんがコラボした「Change」という曲を合わせた、エキシビションの演技です。そう、エキシビションの演技です(笑)まだジュニア時代の羽生選手の演技が見られるのですが、その身体の線の細さは今も健在だな~すごいな~なんて驚きます。ほんとこの演技を見るとハッピーになるのです。楽しい。

 

 まずは音楽がかっこいい。

www.youtube.com ギターやベース、ドラムなどに三味線ががっつりハマっていて、かっこいい。和と洋のコラボ、なんて言うとなんか陳腐なのですが、三味線ってロックだぜ☆って感じです。私は別にこの曲に思い入れがあって、その記憶と相まってテンションが上がる曲です。個人的には、「クールジャパン」といった声高に「日本らしさ」を強調する雰囲気が好きではなく、なんとなく「これが和です!」みたいに感じることは嫌なのですが、かっこいいからまあいいか、と思います(笑)

 

 そしてこの最高にかっこいい曲に合わせて羽生選手がまったく楽しそうに氷上で滑るんですよね~。ほんと楽しそう。やっぱり滑っている人が楽しそうだと、それが観客にも伝染するのか、会場の空気を引き込む力はこの当時からすごいな~と思いました。振りつけも堅苦しく無く、遊び心に富んだもので、まさに「エキシビション」と言えそうです。

 

 

 こうして書いていて改めて思いますが、私が好きな演技は「物語性」を感じるものなんですね。音楽と振りと表情と。きちんとストーリーが流れていて、深いもの。フィギュアスケートだけでなく、普段使う持ち物も、K-POPも、J-POPも、アニメも、ドラマも。色々と考察出来るほど私は好きになる。

 

 フィギュアスケートは今はオフシーズンですが、半年後の楽しみとして、今後もフィギュアスケートを楽しみにしています。できれば古典音楽とかも楽しめる教養を持ちたいですね。