読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#73 K-POPを知って4年目にして初めてB.A.Pを聴いたよ

 タイトルの通りです。

 韓国に、B.A.Pというグループがいるのですが、だいぶK-POPを漁ってきて4年目になって、ようやく興味が出てきました。今日のことです。

 その曲はこちら

www.youtube.com

 B.A.Pの「ONE SHOT」という曲。

 2013年初めの曲だから、もう3年前の曲ですね。ひえ~。

 まだ名前も覚えていないし何が何だかわからないんですけど、こういう状況の時をきちんとメモしておくと、アイドルをだいぶ知った後に読み返すとそれなりに面白いので備忘録的に保存。

 

私のB.A.Pのイメージ

・めちゃめちゃ歌がうまい人がいる

 私のB.A.Pのイメージはまずこちら。歌がうまい人がいる。(名前は知らない)

 なんでそんなことを言うのかというと、何かのコラボで、私が推しているVIXXのレオとゆるく推しているBTOBウンさん(ウングァン)と同じくゆるく推しているGOT7のヨンジェと共に東方神起の歌を歌っていたのがB.A.Pの人で、それがめちゃめちゃ歌がうまかったからです。

 探したら動画があった。

www.youtube.com

 あ、デヒョン?というのですか?この人は。了解です。歌う順番から言うと始めから順に、デヒョン→ウングァン→レオ→ヨンジェ、ですね。

 このメンバー、グループの中でもメインボーカル勢を集めたものでして、推しているVIXXのレオニムは独特のねちっこさ(笑)だなぁ~と思いながら、一番曲としっくりきて馴染む声はまさかの私が当時知らないB.A.Pの人でした。みんなうまいんだけども。

 

・事務所ともめて、戻ってきたすごい人たち

 Kstyleからの引用だと

グループB.A.Pが所属事務所TSエンターテインメント(TS)に復帰した。

3日、TS側は「当社は2014年11月26日、問題発生 直後から、本事案を最優先にして、B.A.Pとの信頼を回復しようと最善を尽くしてきた。当社との絶え間ない対話と真正性ある努力の末、お互いの信頼を回 復して、B.A.Pは2015年8月1日を期に、当社に復帰した」と明らかにした。

B.A.P、活動再開を電撃発表…所属事務所へ復帰 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

とある。

 そうなのだ。この人たち、事務所と揉めていたのだ。揉めて割と長く(半年以上)活動を休止していたのだ。多分それはイケイケゴーゴー、今稼がないでどうする?みたいな時期だったのではと推察。内容としては契約内容のトラブルだったようだけど、誰も欠けることなく、しかも元の事務所に戻るとは。何があったのこの人たち?という、すごいグループなのです。

 

HIPHOP

 あとは、私がこれまであまりB.A.Pについて知らなかったのはひとえに、ヒップホップ系なイメージがあったからです。あんまりラップなんかが当初は好きではなく(今は好きですけど)なんとなく敬遠していた節がありました。

 

 イメージとしてこれぐらいですかね。で、なんで今になって興味が出てきたんだ、ってことですが。ひょんなことで曲を聞いて嫌いじゃないな~と思ったのがきっかけでしたけど、決定打はこれです。

 

f:id:dorian91:20160715211833p:plain

バギュン

 

f:id:dorian91:20160715211848p:plain

血がドヒャッ

 

f:id:dorian91:20160715211841p:plain

ひょえ~~~><

 

で、全滅☆(キラリ)

(あ、オチは別にあるので、バットエンディングじゃないらしいですよ)

 

 すいません。

 いや、そんな危ない人じゃないですよ、私(多分)。というのも、私ドラマでもアニメでも小説でもなんでも、主人公がぼこぼこにやられる描写が好きでして・・・(;´∀`)

スタンガンあてられて気絶した、とか

バットで殴られて意識昏倒、とか

ナイフで刺された、とか

銃で撃たれた、とか

 そんな大層でなくても、つまり敵ではなく味方が危機的状況になるのがすごい好きなんですね。だから戦隊シリーズとか大好きなんですけど(これはまた別の機会に)も、そういう私の好みにどストライクな演出。銃の撃ち合いの果てにみんなお陀仏。くぅ~~~たまりません。

 

 いや、きちんと「くぅ~~~~><」って思えるのも、B.A.Pの皆さんの演技がとってもうまいからなのであります。倒れるシーン上手ですね~~~。突っ込みどころがあるとすれば、撃ち合いになるなら自棄になったとしても物の陰に隠れてくださいね、ということぐらいでしょうか?

 

 そんなこんなで、私がB.A.Pに撃たれたのは、文字通りミュージックビデオで銃の撃ち合いシーンがあって、それがかっこよかったからです。わけわからない理由でしたね。

 

 新しいグループを追いかける最初の頃って、めちゃめちゃ楽しいので、今回もその楽しさが味わえればいいなと思います。B.A.P、気になります。