読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#51 シュールすぎだ―SEVENTEEN『Pretty U』のダンス動画を愛でる―

やっぱりね、タイミングっていうものがあると思うんです何事も。私は毎日感覚で生きているような人間なので、「なんとなく気乗りしない」という根拠もない理由でいろんなことをバッサバッサ切り捨てちゃう面倒な人間なのですが。そういう傾向が、ブログにも表れていて。いくつか書き溜めているものはあるけれど、どうにも「今日」じゃないんだよな~みたいに思って、結局うやむやになってしまうものも結構あります。

 

そうして何とも停滞しちゃうかなと思っていたら。まぁ~、見た途端「これ書こう!」って思いましたよね。これこそ直感です。

またまたアイドルの記事で恐縮ですが、これはマジでシュールすぎたというかなんというか、笑えるんでみてほしいです。

 

どん。

f:id:dorian91:20160513223624p:plain

出た。出ちゃったよ。

後ろから撮ったダンス動画。めちゃめちゃ楽しみにしてたやつが出てしまったよ。

 

今日は、これについて語ります。

K-POPの謎の文化:練習動画

と、その前に。K-POPアイドルを海を挟んだ私のようなものが楽しめているのも、ひとえに「インターネット」というやつの存在に尽きると思います。もうアイドルに限らず、物流でもテクノロジーでも文化でも何でも、インターネットが世界のいろんなものを変えてしまったよね、って話は、耳にタコなのですが。K-POPアイドルの戦略として大きかったのは、Youtubeを利用したプロモーションだと思うんですよね。音楽史についての知識など全くありませんが、いつの間にかポップミュージックといいますが、そういうものにはMV(ミュージックビデオ)というものが付くようになっています。音楽は聴くと同時に視覚的に見る時代になっている。という意味で、K-POPは本当にそのあたり面白いんですよね。MVがあるから、私はK-POPが好きなくらい。ジャニーズは徹底的にYoutubeでの宣伝をしていないのは、周知の意味ではもったいないなぁなんて浅はかな考えを持っていますが、それはそれで色んな理由があるのでしょうね。モーニング娘。のMVを見たときは、既に英訳字幕がついていて、海外発信も視野に入れているのかなぁとも思ったのですが。

ああ、それで、動画の話。K-POPアイドルの動画はまあ~たくさんあるのですが、面白い文化の1つに、「練習動画」と呼ばれるものがあります。事務所のレッスンルームでダンスの練習をしている動画を撮っている。それを自分たちの解説しているチャンネルに投稿して、発信している。

 

例えば

www.youtube.com

これは、VIXX。最初のケンちゃんがかわいいです。

www.youtube.com

SHINeeのルシファー。末っ子テミンが途中ニコニコしているのがかわいいのと、そのダンススキルに惚れる動画。そして見るたびに思う、Keyはなぜこの髪なのか、と。

www.youtube.com

これは、エイプリールフールに投稿されたものなので、「練習動画」を利用したパフォーマンスというか宣伝というか。ですが、これもまた、たまらなくかわいい。女の子のスーツ、ときめく。そしてやはりこの曲は名曲。歌詞がまたかわいいのです。

 

と。よく練習動画があがります。

練習動画なんて見ていて面白いの?って思うと思いますが、面白いんですよこれが。いくつかポイントを挙げると

  • アイドルの私服が見れる(割とダサかったり。あとはジーパンで踊れるのかなぁってよく思います。)
  • 定点カメラが多いので、振付やフォーメーションをじっくり見ることができる
  • メンバーのやりとりが多少なりともわかる

かなぁ、と思います。特にじっくりパフォーマンスを見ることができるのは、私はとっても楽しいです。メンバーそれぞれ違うし、ダンスが上手いメンバーの踊りを見ると惚れ惚れするし、意外と踊れていないメンバーを見つけるとそれもほんわかするし(笑)

 

練習動画にも色々なバリエーションが出てきていて、それも面白いのですが、語ると本題にいつまでも入れないのでやめます。

 

で、SEVENTEENがMANSAE期で試みた、前からだけでなく後ろから撮った動画も挙げちゃうよ!動画が、Pretty Uでも登場しまして!これが、まぁ~面白いこと。というわけです。

Pretty U dancecal  LETTERバージョン

www.youtube.com

 

いや、シュールすぎるわw。みんなの後ろがよく見えるわ。

本来なら正面からみたダンスしか見れませんが、この動画は全く逆。

 

今回の曲の何が面白いかって、まあソファを使っているところですよね。せぶちは人数が13人と多いので、ただ単に踊っているとメンバーの個別認識が全くできない状態になりかねない。デビューのパフォーマンスから終始一貫している、おもちゃ箱のようなパフォーマンス。振りを全員ぴったりそろえるところと、メンバーをいくつかのグループに分けてスポットライトを浴びせるところと、このメリハリが効いたダンスは本当に面白い。「目が足りない」とは本当にこのことを言う。少なくとも一回見ただけじゃ把握できないと思います。

ソファは、ステージ上に出ているメンバーを自然に調節できる舞台装置なんでしょうね。ステージ横にはけて横から再び入ってくることの他に、ステージに登場するパターンを増やした。つまり、ソファーの後ろからぴょこん!って出て来るのは、なんともかわいいし視線が向きやすい。

 

f:id:dorian91:20160513231539p:plain

 

多分本番はこんなのび~ってしていないと思うけど(笑)

f:id:dorian91:20160513231640p:plain

f:id:dorian91:20160513231702p:plain

画面中央、ドギョムくんがあっちへいったりこっちへいったりする場面。重心移動しているんだろうなって思っていたけど

f:id:dorian91:20160513231817p:plain

 

f:id:dorian91:20160513231906p:plain

思ったより太ももに効きそうで笑っちゃった(笑)つらいなぁこれ。しかもきっちり歌っているんだよね、こんなことしていても。ものすごい声量と正確な音程で。ますます好きになれるわドギョムさん。

 

f:id:dorian91:20160513232059p:plain

近距離の壁に向かってひたすら踊るアイドル。泣ける( ノД`)シクシク…

 

それにしても、後ろから見る動画、せぶちは色々と工夫を凝らしたパフォーマンスだから楽しめるのだろうなぁと思います。全員で踊っちゃうと後ろの方が全く見えないからね。そういう子たちをちゃんと見れるってファンとしては嬉しいと思います。

 

あとは、正面から見るとこれって距離感どうなっているんだろう?っているメンバーとメンバーの距離もわかりやすいから、ダンスをカバーしたい人にもいい材料なのかなぁ・・・そこらへん踊る人ではないのでわからないけど。

 

 

まあ、ここらへんで終わりにしますが、ほんと次から次へ面白いことしてくれるのでアイドルは飽きませんね。まだまだほどほどではあるけれど、追っかけていく所存です。次はMONSTAX(モンエク)がカムバックするので楽しみです。ぐふふ。

 

最後に。2番のサビでごろりんとソファに座り、だけど背もたれに座ってもみんなから隠れてしまうウジPDに一番萌えました、以上です。