読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

#20 実はおぷて沼にもドボンと落ちました

どりあんです。

3日に1回くらいカフェに行く生活をしていた。マジか。金ないのに。どおりで貯金できないわけだ。自粛します。

 

これだけ、せぶちせぶちって言っているにも関わらず、実は「おぷて」(UP10TION)にもハマりつつあります。ああ恐ろしい。本当に本当に2015年デビューは豊作ですね。もんえく(MONSTA X)も最近いいなぁって思うようになって、気が付いたらメンバーの名前覚えてたし。

 

今日はさらーっとおぷてについて触れます。メンバー紹介とかできませんのでご了承ください。

 

と、その前に

本題に入る前に結構前だけどね

SEVENTEENの皆様

「ソウル歌謡大賞」新人賞おめでとうございます!

 

うわぁぁぁぁ!

あんまりこういう賞モノで一喜一憂しないようにしているんだけど、わぁぁ!ってなりました。

 

2015年はせぶちさんものすごい活動されていましたもん。

あっきんだ、まんせー共にたくさんのVerで動画をUPしたり

音楽番組のパフォーマンスを毎回ちょっと変えて観客を楽しませたり

なんか色々と考えてくれたり(←抽象的)

f:id:dorian91:20160114203643j:plain

(ジョンハンぱいせんの美しさに唖然としたね。で、ファンの求めているものをさらっと実現している恐ろしさね。(ホシウジ&スングァンバーノンね))

クリスマスに、バレンタインデーとコンサートをやったり(本人たちのプライベートはどこにあるんだろうか。)

 

ああ、もうどこまで楽しませてくれるんだろうか。某先輩グループにも似た熱狂具合にものすごい不安になるよ・・・。

 

とにかくおめでとうございます。IKONさんとよじゃちんぐさんはまだまだ追っかけ不足がありますが、気になる!でも余裕がないぞだって(後述)

 

近況:ジスハンは本当に存在するのだろうか?

 私のとりあえずのアイドル近況は「ジスハン」についての考察です。

ジスハン=ジョシュア(本名:ジス)とジョンハンのCP名でありますが。

 

私はこれは本当に(本当にってどういうレベルで?)存在するのだろうか、と少々の疑念を抱いております。

ちなみに明らかにしておきますと、私は「その手」の話に特別熱を入れるタイプではないのです。よくわかっていない世界であります。

単なる関係性の名前くらいだと思っていて、例えるなら、のび太ドラえもんの何とも言えない関係性を考察している、ことと同じであります。

 

ああ、ちょっと言葉を濁している感あるけれど・・・。とにかく。ジスハンに懐疑的なのは、こちらでも触れたとおり「ジョシュア」という人間がよくわからない、という現象ゆえだと思います。

 

dorian19.hatenadiary.jp

 

なんかジスハンって幻じゃないのか、とまで拗らせている始末。手に負えない、私。

 

そんななか、年が明ける前からうすうす気が付いていたけど。

やつらに射抜かれました。

 

その名も、UP10TION

その要因となったのが、こちらのテレビ番組。


(Weekly Idol EP.223) UP10TION K-POP Cover Dance

バラエティ番組「週刊アイドル」(このしゅうかんって週間?週刊?どっちだろう)に「おぷて」ことUP10TIONの皆さんが登場しました~わーい(*´▽`*)

 

動画は、番組の一部ですけど、通してみたらめっちゃ面白かったです(笑)ハングルわかんないし雰囲気で見ていたけど、この子たち面白い(笑)せぶちはかわいかったけど、おぷての皆さんは面白いね~何か持っているねぇ。いいね!

 

ということで、堕ちました。ドボンです。

 

おぷてについては、こちらも特にメンバー紹介をするつもりはありませんので、気になった人はたくさん紹介されている方がいますので、そちらを参照してくださいまし。

今回は、私がいいなぁ~と思うところを簡単にご紹介。

 

So,Dangerous


UP10TION (업텐션) _ 위험해 (SO, DANGEROUS) M/V

2015年にデビューした彼ら。

この曲は、私の2015年のお気に入りの1つであります。

 

最初見て驚いたのは、ダンスがきちんとそろっているところ。先輩グループであるTEENTOPも軽々としたダンスステップが素敵だな~と思ったので、そこは事務所柄なのでしょうか?

 

ああ、あと比較的均質的なグループだな、と思います。(キャラは全く違うのはわかっているけど、体型とかそういう部分で)

 

割とふくよかな人がいて、細い人がいて、小さい人がいて、大きい人もいて、筋骨たくましい人もいて、そもそも全く違う個性があふれんばかりの某お兄さんグループ(superjunior)からK-POPにハマり

 

180cm超から160cm台まで、身長差だったら他のグループの追随を許さない、現在ハマりまくっているSEVENTEENまで

 

私のK-POP遍歴においては、グループ内の「異質性」もかなり重要なポイントでした。

 

 

だけど、おぷてはその点、みんながっちりほっそりの違いはあるにせよ、身長は大して変わらなそ~って思った(実際は結構違ってた)。だから、ダンスとかもぴっしり整って見えるよね。素敵♡

 

 

ダンスがかっこいい、それがおぷてにハマった理由の一つ。

だけど、このグループはまだまだ奥深そうな予感があります。それを確信したのが、週刊アイドルでした。

 

 

今のところ、ソニュル、ウェイ(完全にビジュアルから)、クン(大活躍だったよね、週刊アイドル)に惹かれております。どうなることやら。せぶちと同様、2016年K-POP楽しみすぎます!

 

4minuteの新曲がかっこよすぎたっつつっつつつつ!)