読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

【CRISIS】『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のツボ

今回は、この春から始まった『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の、「この細かいところ好きなんだよなぁ~」という私のツボをただひたすら書いていきます。このドラマ、多分好きだわ私。 www.ktv.jp 物語は「公安に所属するなんだか自由な人たちの、でも内容は…

【MONSTA X】モンエクは「対称」という認識 MONSTA X『Beautiful』

どうも細かいところをトコトン好きになる性分でして、そういうものが見つかると一気にその対象が好きになる、ということが往々にしてあります。ドラマでもアニメでも映画でも、同じところを何回も観ること、あります。 「モンエク」ことMONSTA Xの『Beautifu…

【測量野帳】さながら冬眠前のリスのようにコクヨハクへ行ってきたー

リスって冬眠するのでしたっけ?事前知識なくこれを書きますね。イメージは、えさを頬に溜めこむリスです。 私が溜めこんだのは、木の実ではないし、リスみたいに愛嬌ある人間じゃないのですが。私のえさは、こちら。 コクヨの測量野帳5点です。(一番右の柄…

みをつくし料理帖シリーズ 高田郁『夏天の虹』を読んで

みをつくし料理帖シリーズは、もっぱら図書館で借りて読みます。 (多分)人気シリーズなのか、お目当ての巻があるのは奇跡に近い。まだ読んでいない巻があったら手にとる。図書館に行くときは「この本を絶対読む!」というのは決めずに行くことが多いので(…

ティーザー大好き人間始動したい ―手始めにgugudan『A Girl Like Me』―

ティーザーが、大好きです。 映画の予告だ、好きです。 実はCM広告とかも楽しいです。 私ティーザーと呼ばれる「広告」が割と好きです。 今日は手始めに、好きなティーザーについて熱く語ります。時々そうやって予告とか広告とかについて好き勝手に語れれば…

「らしさ」を求めて ―OH MY GIRL『Coloring Book』―

「おまごる」ことOH MY GIRLちゃんたちがカムバックしてくれました~~~わ~~~い。おまごるちゃんたちは「四季」がよく似合いますね。(といってもおまごるちゃんたちの「冬ソング」は未だ見つからないので、「四季」が似合うというのは違うのかな)「春…

女であること 年を重ねること ―Apink『Only one』を愛でる―

女の子らしい女の子に憧れるときもあります 女であることを楽しんでいる人に憧れます。 女であること、を真剣に考えたことはありませんが、時々思うのです。女という存在の価値についてを。そもそも価値を求めること自体考えてみてもよくわからなくなるけれ…

ケンちゃん生誕祭

今日は、ケンちゃんの誕生日だ。「ケンちゃん」というのは、私が好きなK-POPアイドルグループVIXXのメンバー、ケンのことだ。私はいつも彼のことを「ケンちゃん」と呼ぶ。 私がいつも見てしまうのはホンビンくんなのだけど、ケンちゃんのことも、またVIXXの…

じわじわくる、ということのありがたさ ―アニメ『ACCA13区監察課』を見た―

この冬、もっとも楽しみに観ることができたアニメは『ACCA13区監察課』と言っていいだろう。と言っても、私がこの冬に最後まで観続けたアニメは『3月のライオン』と『昭和元禄落語心中』と『ACCA』なので母数がそもそも少ない。以上に挙げた3作品は、最後ま…

gugudan『Rainbow』が、かわいいぞ 他

gugudanの『Rainbow』が可愛くて可愛くて悶えている人間が、ここに一人。(今更なのだけど、このままボツにするのも嫌なので書ききってしまおう) www.youtube.com 2月後半から3月は、とりあえず、楽しみにしていたgugudanちゃんたちをワーッと愛でて、TWICE…

二夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』

テレビ朝日系 二夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』を、リアルタイムで観てきました。「このドラマは素晴らしい」「このドラマは面白くない」という感想を述べるのは少々つまらない気もしているので、今回は個人的に気になった「妙にここが好…

米澤穂信『折れた竜骨』を読んで

米澤穂信さんの『折れた竜骨』を読みました。 米澤さんと言えば「古典部シリーズ」であり「小市民シリーズ」というイメージだけれど、この作品は異国ファンタジーミステリー、という(日常の謎を追ったりする現実感が覗く作品歴という意味では)面白い小説で…

そうだ私はこの「作られた」空間が好きなんだ ―PRISTIN『WEE WOO』―

やはり私は「作られた」空間が好きなのだと、実感しました。 K-POPの何が好きって、色々あるけれど、やっぱり「視覚的」な楽しさがあるところだと思うのです。ミュージックビデオを見ているのは本当に飽きない。私は小道具大好き人間だから、色んなものが使…

佐藤多佳子『一瞬の風になれ 第一部 ―イチニツイテ―』を読んで

「一瞬の風になれ」 まず、このタイトルがとっても素敵だと思う。 「一瞬の風になれ」。うん。味わい深いというか。物語を読んでいるとさらに胸に迫る何かがあるタイトル。作品のタイトルについて深く考えたことはなかったけれど、じんわりとする素敵な言葉…

始めましてのアストロ ―ASTRO『Confession』―

普段それほど考えないし、どっぷり浸かることもないのだけれど、この曲に関してはあまりに力が強すぎて私の心は負けたようです。ああ、私だって、制服を着てとびっきり可愛くなって、こんなキラキラした男の子たちに囲まれたかったわよう…(´;ω;`)はい、気持…

益田ミリ『前進する日もしない日も』を読んで思ったこと

益田ミリさんの『前進する日もしない日も』を読みました。 1~2ページぐらいでコンパクトにまとめられた日々の出来事がいくつも収録されたエッセイ集です。 エッセイ、って好きです。何度も言っているかもしれないけれど、エッセイって好き。その人の世界の見…

VIXXの『Hyde』が好きなので「新作だけが新しいのか」という言葉に全力で頷きたい今日この頃 

私は、今、猛烈に、VIXXの『Hyde』が素晴らしい、と思っている。そして「新作だけが新しいのか」という言葉に、全力で頷きたい。

「映画館という空間でポップコーンを食べる」という幸せ

映画館で食べるポップコーンが、私のポップコーン史上一番割高だったとしても、一番おいしいと思っています。むしろ本題=映画より重んじるべきものなのかもしれない、ポップコーンというやつは。 今日はそんな話。

Lovelyz「WoW!」がかわいい ーLovelyz超初心者が通りますー

突然ですが、かわいい女の子を見ている瞬間、私は癒されているのではないか、と思うようになりました。 かっこいいアイドルを見ているのも楽しい。 かわいいアイドルを見ているのも楽しい。 どうしてなのだろうなぁ… ライブに行ったり、グッズを買ったり、そ…

雨宮まみ『自信のない部屋へようこそ』を読んで

雨宮まみさんの『自信のない部屋へようこそ』を読みました。 雨宮さんの本を感想として取り上げるのは2冊目ですね。 dorian19.hatenadiary.jp 私が「感想文」を書く基準は明確なものが特になく、タイミングと気分によって大いに左右されます。強いて言うなら…

星野さんの服が好き

好きを語りたい。 これって、結構怖いことです。 私の好きなことが、他の人にとって「好き」とは限らないから。 私の「好き」が正しいことではないから。 「好き」が多数派であるばかりではないから。 「好き」と「我」が密接に結びついてしまうと、割と面倒…

自分大好き人間の饗宴 ―gugudan『A Girl Like Me』MVを愛でたい―

その日、私は砂漠の中を歩いていた。 太陽の日差しは容赦なく降り注ぎ、蓄えていた水はとうに尽きた。できることはただただ目的地を目指して足を動かすことのみ。 脱水症状によって意識は朦朧としてきた。私はこのまま生きて帰ることができるのか…。 と、眼…

アニメ『3月のライオン』のEDが好き

大体アニメは録画したものを後で見ます。そして大体CMとオープニング(OP)とエンディング(ED)は早送りで飛ばして、本編だけ観ることにしています。 私がオープニングやエンディングをがっつり観るとき、それはよほど映像や曲が好きだった場合のみ、です。…

恩田陸『きのうの世界』を読みました

恩田陸さんの『きのうの世界』を読みました。 読みながら、ハラハラドキドキ。じっとりと手に汗を握る描写の数々を存分に楽しみました。やっぱり私は、恩田さんが書く物語が好きだ。 小説の内容に踏み込まず、この物語の感想を語るとすれば。 やはり様々な登…

BTS『Not Today』MVを愛でたい

久々に「キタ――(゚∀゚)――!!」と思える防弾少年団(以下ばんたんと表記)の曲である。 私はどこかひねくれているので、みんなが「良い良い良い良い最高最高最高最高!」と言っているものを敬遠する癖がある。自分にそういう傾向があることを踏まえて直した方がい…

gugudanがカムバックするので懲りずにgugudanを改めて愛でよう

ちょっとあまりにgugudan過小評価されすぎてないの?いや、それはきっと期待の裏返しなのだと思うけど…。gugudan良いと思うよ、実力あると思うよ、みんな知らないだけだと思うよ?ってことでこれを書こうと思います。「おめーらgugudan好きになれ!」って言…

ASIAN KUNG-FU GENERATION『ブラッドサーキュレーター』を聴きました

ASIAN KUNG-GENERATION『ブラッドサーキュレーター』を聴きました。 アジカンが昔から好きだけれど、アルバムこそ追うもののシングルまでは把握していない、みたいな状況がずっと。K-POPにガッツリハマってしまうと、日本でいう「シングル曲」って結構不思議…

#130 VIXXはInstrumentalを何故入れるのか ―VIXXの歴代活動曲インストランキング―

スーパーマリオでいう「無敵スター」にあたるものを、私は手に入れた。 ピカピカ光るわけではないが、結構楽しい気分。え、「無敵スター」は何だって? そう、それは、Apple Music。(3か月無料版だけど) 通信料の問題で、wifi環境以外で使うのは憚られるが…

#129 測量野帳生活、始めます

ノート大好き、メモ帳大好き、なぜならメモ魔だから。 そんな私、飽き性でもあるので、ノートもメモ帳も使いきることができず、これまで色んなものを使っては手放し使っては手放し、ということを繰り返しています。 最近は自分の中で ・どんな時に(時々なの…

#128 映画「かもめ食堂」を観る

映画「かもめ食堂」を観ました。(かもめ食堂) 途切れ途切れには観ていたけれど、そういえばラストは何だっけ知らないな、と思って、この際DVDを借りて観ることに。観てよかった~と思いました。 「かもめ食堂」全体的な感想 私にとっては「おかゆ」的な映…

#127 NCT127のアルバム『LIMITLESS』が好きだから語りたい

NCT127のアルバム『LIMITLESS』が好きです。 前置きしておくと、私は特別にNCT127を推しているわけではないです。特別に好きなわけじゃない。(と思う。) メンバーの顔や名前はばっちり覚えた。 でも個々がどんな人とか、バラエティとかその他活動を追って…

#126 怒涛の小道具ラッシュであった ―『カルテット』第2話―

ざーっと見た感じでの感想です。 ストーリーは、松たか子さん演じる真紀さんの「女なめんな!!!」が私的ハイライトでした。現実世界でもブチ切れる人がいつも怖い私が、(マジで怖いなぁ)と思ったので、松さんは演技が上手な役者さんなんだろうなぁと改め…

#125 春になるから、OH MY GIRLが聴きたい

「おまごる」ことOH MY GIRLが、今、私の中で熱い。 今年になって早1カ月。1年1年で何か特別に目標を設けているわけではありませんが、今年の方針として「アルバムを聴く」ってのはありそうです。 私、特段音楽をよく聴く人間ではありませんで、日本でいえば…

#124 ただ、その時を待つ ―映画『キツツキと雨』を観ました―

現在、「映画10本道場」ならぬ、映画を見まくるキャンペーンを個人的にしています。本やアニメやドラマと違って、映画だけは全然見ない私なのですが、ここ最近映画に関心を寄せていることもあり、気になった映画をレンタル屋さんで借りまくっています。その…

#123 私は1人、水族館に行く

平日の水族館に1人で行ってきました。 場所はとうきょうスカイツリーに隣接している「すみだ水族館」です。 時間は平日のお昼時。お客さんはそれほど多くなく、小さな水槽を独り占めできるぐらいな人数。修学旅行か社会科見学か、中高生とみられる学生さんが…

#122 私は消耗した、そして ―ドラマ『カルテット』第1話を見ました―

ドラマ『カルテット』を見ました。 www.tbs.co.jp 「恋ダンス」が流行りました(?)前クールの『逃げるは恥だが役に立つ』の枠で、1月から新しく始まったドラマ『カルテット』。気になって「試しに見てみっか~~~」と気軽に見始めたら、なんか体のあちこ…

#121 I.O.I「DOWNPOUR」を観て聴いて

ウジ君は、天才だと思いました。 www.youtube.com I.O.Iの「DOWNPOUR」のミュージックビデオを、観て聴いて、その手でこれを書いています。 I.O.Iの最後を飾る曲が公開されたようで。20日から数日開催されるコンサートで活動を終えるI.O.Iですが、この曲は今…

#120 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2016-2017 20th Aniversary Live 参戦感想文

タイトル長っ。 ということで、行ってまいりました。人生三度目のASIAN KUNG-FU GENERATION(以下アジカン)のライブへ!!! 一言、楽しかった~~~~。とっても楽しかったです。最高でした。ライブって最高なんだなって思いました。以下長々と感想文を綴…

#119 この言葉を支えに―ASIAN KUNG-FU GENERATION「迷子犬と雨のビート」―

突拍子もないことを言うね、とは言われない。けれど、連想ゲームというか、つながりの部分は割愛して全然つながっていないことを、ぼんぼん挙げてしまうことは結構ある。私の頭の中は混沌としている。 K-POP8割ぐらいのブログですが、なぜ今日のお題に行き着…

#118 NCT 127「無限的我:LIMITLESS」を愛でる

【1月5日の日記】 今日は、久々にiTunesで手に入れたい曲を見つけました。こうして聴きたいときに聴けるようになるなんて、こんなに嬉しいことはないね。これから繰り返し聴き込みたいと思います! と思ったのだけど、なぜか聴きたい曲が見つからない。なん…

#117 AAA『僕の憂鬱と不機嫌な彼女』

よくよく考えてみると、「憂鬱」と「不機嫌」って対義語じゃないと思うのであった。だけど、この曲の中では、2つは見事に対義語というか、対になって使われている。それが、私がふと思ったこと。 AAAというグループについては、メンバーの顔と名前だけがわか…

#116 SEVENTEEN『HIGHLIGHT』Choreography Videoを愛でる

年が明けました。 今は、身のまわりのちょっとした感動を味わい尽くせるように、それをできるだけ記録として残せるように、ということだけを考えております。その方針が続く限り、それに則って生きていこうと思います。 さて。新年早々、プレディスが爆弾を…

#115 2016年下半期 私のK-POPを振り返る

すっかり忘れておりましたこの企画。忘れていたというか、正直トップ○○って選べるほど覚えていないし、選べないし、どれもその時に楽しんだな~と思っています。 ただまとめるのも悪くはないので、漏れが多々ありますが、これを書いている時点(12月31日20:3…

#114 PENTAGONと新曲『Can you feel it』を愛でる

年末となりました。 今年は、私の人生史上初めてとなる「自発的に大掃除を始める」という事件が発生してまして、とても有意義な年末にしたいと思っております、今日この頃。と書きながら、ポケモンの新作に手を出してしまったので、ゴロゴロした年末年始にな…

雨宮まみ『まじめに生きるって損ですか?』を読んで

タイトルの「まじめに生きるって損ですか?」と思ったことがあったので、再読しました。図書館派の私ですが、この本はきちんと購入して手元に置いています。多分これから歳をさらに重ねても読むことができる(読みたくなる)本です。 飲み物に詳しくなろうと…

#112 20歳からの読書感想文、始めます

サバを読みました。 私は20歳よりもう少し歳をとってます。 ふと寒風吹き荒れる駅のホームで思ったんですよね私。 「この年になって、きちんと読書感想文書こうと思ったらどんなことを書くのかな」って。 学生時代は読書感想文、あんまり好きじゃありません…

#111 私はEXOを追わなくなったのか、そしてこれから

元々SUPERJUNIORから入ったK-POP沼だった。 そこがすべての始まりで、彼らの事務所SMエンタから、徐々に知っているアイドルを増やしていった。 SHINee、f(x)、少女時代などなどなど。今もそれは同じでRed VelvetやNCTもなんとなく活動は見ている。そんなK-PO…

#110 KinKi Kids「道は手ずから夢の花」を聴いて

私は、好きになるとトコトン好きになる性分です。 故に、色んなアーティストさんの「この曲(だけ)が好きです!」というのも結構多いです。 この曲もそれ。 KinKi Kidsの37枚目のシングル「道は手ずから夢の花」です。 ジャニーズに関しては一般知識ぐらいし…

#109 醍醐味は、おしゃべり ―恩田陸『消滅』を読んで―

読みました。 恩田陸さんの『消滅』です。 【あらすじ】 巨大台風が襲来している日本列島の空港で、当局側に足止めされた人々。彼ら彼女らの中に「テロリスト」が紛れ込んでいることだけはわかっているらしい。いくつかの条件によって絞られてしまった「テロ…

#108 SEVENTEEN『Going Seventeen』を語るよ

CDなど滅多に買わない私が! 今回も手を出してしまいました。 SEVENTEEN 3rd mini Album『Going Seventeen』に、です! テンション高まる! ということで、開封から曲の感想まで、思う存分に語りたいと思います。