根津と時々、晴天なり

大好きなものをひたすら言葉を尽くして語りたいブログです。

【Lovelyz】少女よ前へ進むのだ Lovelyz『今、私たち』

 少女たちはふわりと、軽やかに、私の予想を超えてきました。あまりの軽やかさに、私は感無量です。泣きたい。感動の涙です。

 

 ということで、Lovelyzがリパケを掲げて戻ってきてくれましたーーーーうわーー!

 興奮冷めやらない私ですが、遅ればせながらLovelyzを知ったのは前作『WoW!』からなのでね、、、昔からのファンの人からは怒られちゃうかもしれないけれど、いいなぁLovelyz。これはハマりたいぞ。連休中に過去の楽曲を聴き漁るぞ。(でもLovelyzってiTunesにないんだよなぁ…なんでないんだろう...どうやって聴けばいいんだろう...)

(追記:5/3の時点で、なんと!リパケだけiTunesに入っていましたありがとうーーーー!これで聴きまくれるぞ!)

 

 今日は思いっきりカムバ曲『今、私たち』の感想を喋ります!(注、非常に高いテンションでお送りします)以下目次。

  •  まず曲を聴いた感想
  • 意を決してMVを見る
    • WoW!の流れを継いだ作品であること
    • 前へ踏み出す曲
    • そして青と黄色との対比 
  • まとめ

 

続きを読む

【プロデュース101】グループ対抗パフォーマンス対決①(2PM&EXO編)

 さて。「いっぱい食べる君が好き♪」ってのは、ダイエットサポート製品のCMでしたかね。私は「いっぱい頑張っている人が好き」ということで、健気に頑張っている人たちの姿を観て、胸が熱くなったりならなかったり。色々と見ていて面白いので、「プロデュース101」のプログラム、グループ別パフォーマンスガチンコバトルの様子を、分けてまとめていこうと思います。まあ早い話、「ヒソクくん以外よくわからないから、今のうちに素敵な子見つけておこうぜ!」というわけです。

 放送順でお送りできればいいと思いますので、今回は先々週に放送されました、2PM先輩の『10 out of 10(10点満点で10点)』とEXOの『CALL ME BABY』組のパフォーマンスを見てきましょう。

 ちなみに、本編のエピソードは結果以外ガン無視の、パフォーマンス映像のみで色々と語っていきますのでご了承お願いします。

 

『10 out of 10』本家

https://www.youtube.com/watch?v=YEmRoYV8vMs

 2PMというグループにはハマらずにここまで生きてきた私ですが、2PM先輩方のパリピな感じは本当に素敵っすね。2008年の楽曲です。もしかしてこれがファーストシングルなのか。いいなぁ。この完全に上がり切っていない、けだるい感じだけどノリがいい感じ(あくまで個人的な感想)がスルメ曲ですね。多分これはライブでやるともっとCD以上にテンションが上がる曲だ。この「上がり切っているのか上がり切ってないのかわからない微妙な感じ」をカバーでどうしていくのか、ってところが気になります。ボーカル、ラップ、合いの手、がどう組み合わさるのか、何に重きを置くのか、ってのも気になります。これはアレンジが楽しみな曲。

 

『10 out of 10』グループ1

www.youtube.com

 冒頭の笑顔キラキラ少年大勝利、なパフォーマンスでした。

 いっちばん最初にキラッキラな笑顔で手を振り振りしていた子、私覚える!…ジソンくん、というらしい。メモメモ。この「出会った一瞬を逃さない!」とばかりに、アピールしてくる人は本当に生き残ってほしい。ああ、あざとい...ってラインじゃない、計算されていてもいなくてもどうでもいい、すがすがしい笑顔ですよ。いい仕事するなぁ、ということで、残念ながら私はジソンくんから目が離せなくなりました。他の子ごめんよ。

f:id:dorian91:20170501211707p:plain

(画質悪いけど)

 パフォーマンスの感想を言うと、とてもバランスがとれたまとまりの良いグループだなぁと感じました。楽しそうに踊っているしテンションが最後まで続いているような気がするし。ダンスとか歌唱とかでずば抜けている子がいる、って感じはしなかったけれど(ジソンくんでさえ)和を乱している人もいないし、良いパフォーマンスじゃないかなーって。ジソン君以外にももっと余力を持ったパフォーマンスをしてくれる人がいたら、もっと印象が変わっていたのかなどうなのかな、って感じです。素敵!かわいい!元気!

 

『10 out of 10』グループ2

www.youtube.com

 グループ1に対して、こちらはかっこいい系でまとめてきました、お次は白のグループ2です。最初からアクロバットが入ってくる、なかなかキレがあるグループです。

 グループ1と感想は実は似ていて、こちらも非常にまとめてきた感じがあります。ただ腹チラ然り、アクロバット然り、メンバーの総合力だとこっちの方が高めかな、と。ボーカルが超秀でているって印象はどちらもなかったかな。(というかこの曲はボーカルの見せ所がなかなか難しい。)アクロバット青年の名前を覚えたいのだけど、あまりにぴょんぴょんとしているから、顔がよくわからなかった…。あとで探します!

 

 結果的には、グループ2の勝利、ってことでした。この判定についても人数が違うのだから公平じゃない!って話題を呼んでしまっているみたいですね~そうなんだー。

 

 私は、途中の掛け合いのパートがこの曲ではいいなぁって思っている箇所だったので、そこがより上手くできていたんじゃないかなと思うグループ1の方に惹かれました。ま、実際に生で見ると全然違うと思うので(悪魔の編集)私の感想はそれぐらいにしておきましょう。同じ曲でも、目の付け所、魅せ方は違うんだよな。面白いなぁ本当。

 

 お次は、EXOの『CALL ME BABY』チームです!

 

『CALL ME BABY』本家

https://www.youtube.com/watch?v=yWfsla_Uh80

 この曲も(も?)変な曲だよなぁ…と久々に聞いて思う私。やっぱりそれなりに生き残ってきたグループは、面白い曲が多いと思いました。

 EXOの『CALL ME BABY』は2015年の曲です。記憶に新しい人もいるのでは?って感じですね。ここはボーカル陣が強いので、ボーカルでしっかり決まるとかっこよさそうです。ラップもありますし、ここでどう魅せられるか…。圧倒的影響力の本家パフォーマンスがありますから、そこを意識しながらいかに色づけできるか…。これは雰囲気がバリバリに固められそうなので、力と力のぶつかり合い、実力で勝負が決まってしまう予感もする、恐ろしい曲です。では、いってみよー!

 

『CALL ME BABY』グループ1

www.youtube.com

 最初に言っておくと、このグループのパフォーマンスは超見てます(なぜならヒソクく以下略)。が、それはそれで、ちゃんとパフォーマンスが見ていけたらいいなぁと思います。

 まず、チェックの子が歌上手いね~(名前わかんない…ごめん)。この子がAクラスの子ですね。伸び伸びと歌っていて、もっとカメラ映せよ!って思いました。さらにヒソクくんもそこそこ歌えてセンターのユギョム君(本名は違うと思う。GOT7のユギョムに似ているからこう呼んでいる)も歌えるから、ボーカル面での安心感があるね!あとは、メインvoの子と「武田鉄矢」ことムンボク以外のメンバーの身長や体型が割と揃っているように感じられているのもポイントが高い。ヒソクくん180㎝くらいだったはずなので、いい人材揃っているわ~。あと決定的だったのは、ムンボクとYGの偉い人に似ている子のラップパートだよなぁ。このとびきりの笑顔は反則でした。曲の雰囲気に合っているかどうか以上に、素敵だったので見事。

f:id:dorian91:20170501211622p:plain

 

『CALL ME BABY』グループ2

www.youtube.com

 まず番組に文句を言いたいのは、露骨に編集しすぎだぞ!これじゃあ見せ場も何もないじゃないか!ってことです。…はい。

 ボーカルの人頑張りましたね~。負担も大きかっただろうなぁ、って感じです。冒頭のカイくんパートの青年がルックスに対して声が低かったので、そのギャップにちょっとだけ(トクン...)ってなりました。ただ感想を言うにも短く切られすぎてちょっと残念でした...。うむむむ。あとで個別カム見てきます。

 

 ただ、本編も見ているので知っていますが、この両グループ、それほどには点数が開いてないんですよね~なんでだろう。あ、勝利したのはグループ1の方でした。

 

まとめ

 いや~同じ題材にしてもメンバーの力やルックスや雰囲気やらで、だいぶ変わったアレンジになるってのは本当に面白いですね。この企画頑張りたいぞ。やっぱり自分が何ができるのか、何だったらより活きるのかという自己プロデュース的な力があると強い世界ですね。ヒソクくんは『CALL ME BABY』でよかったんじゃないかなって思います(いや実際は他の曲でも見たかったけれど)。曲との相性云々、ってのは別のグループでも相当面白かったっぽいので、また動画見ていきたいと思います。とりあえず、表情筋豊かなジソンくんと、こるべびのメインボーカルの子は生き残ってね。お願いね。

【プロデュース101】国民的プロデュース番組についての雑感

 今回は韓国で始まっている国民的アイドルオーディション番組(と私は呼んでいる)『プロデュース101 season2』をゆるゆる追いながら、感じたことを取り留めもなく語る記事です。

 最初に明らかにしておくと、私はjellyfishのアイドル箱推し(要はVIXX、gugudanちゃん大好き)もちろん他にも好きなアイドルグループいるよ!最近の楽しみはLovelyzのカムバだよ!という人間です。確かに同事務所ってことで注目度が高かったけれど、それにしてもユンヒソクくん(jellyfish社所属の練習生で、事務所から唯一プログラムに参加している)が、キラキラがつがつテンション上げ上げのアイドルの卵だなって練習生が多いなか、1人超然としているようなテンションであることに、胸が「トクン…」としている私であります。彼の成長を温かく見守ることを楽しみつつ(←完全に母目線)魅力的な練習生を漁っている、という段階ですので悪しからず。

 

 それではいってみよー!

  • 「Aクラスだわ」←Aクラス選抜メンバーのパフォーマンスを見た感想
  • デビュー組の再挑戦
  • 機能の不在
  • 編集という魔物
  • 終わりに

 「produce101」の画像検索結果

 

続きを読む

【CRISIS】『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のツボ

 今回は、この春から始まった『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の、「この細かいところ好きなんだよなぁ~」という私のツボをただひたすら書いていきます。このドラマ、多分好きだわ私。

www.ktv.jp

 

  • 物語は「公安に所属するなんだか自由な人たちの、でも内容はえげつないお話」だよ
  • やっぱりこの「機能分け」が私は好きなんだ
  • 信頼の脚本 
  • 稲見君
  • 終わりに

 

続きを読む

【MONSTA X】モンエクは「対称」という認識 MONSTA X『Beautiful』

 どうも細かいところをトコトン好きになる性分でして、そういうものが見つかると一気にその対象が好きになる、ということが往々にしてあります。ドラマでもアニメでも映画でも、同じところを何回も観ること、あります。

 「モンエク」ことMONSTA Xの『Beautiful』もそういう感じでして、今再び自分の中でブームが来ているところですので1つ書いてみたいなぁと思います。

 

Monsta X 1集 - BEAUTIFUL (ランダムバージョン)

続きを読む

【測量野帳】さながら冬眠前のリスのようにコクヨハクへ行ってきたー

 リスって冬眠するのでしたっけ?事前知識なくこれを書きますね。イメージは、えさを頬に溜めこむリスです。

f:id:dorian91:20170402163604p:plain

 私が溜めこんだのは、木の実ではないし、リスみたいに愛嬌ある人間じゃないのですが。私のえさは、こちら。

f:id:dorian91:20170402163843j:plain

コクヨ測量野帳5点です。(一番右の柄入り青い奴は普段使っている私の私物)

 

続きを読む

みをつくし料理帖シリーズ 高田郁『夏天の虹』を読んで

 みをつくし料理帖シリーズは、もっぱら図書館で借りて読みます。

 (多分)人気シリーズなのか、お目当ての巻があるのは奇跡に近い。まだ読んでいない巻があったら手にとる。図書館に行くときは「この本を絶対読む!」というのは決めずに行くことが多いので(大概お目当ての本は無いからだ。その失望は大きい)そもそもみをつくし料理帖シリーズの存在すら忘れて半年、なんてこともよくある。だから、本当にたまに、このシリーズは読む。だけど、これまでなんだかんだでずっと読んできています。

 

夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))

 

 『夏天の虹』を読みました。

続きを読む